名古屋発バイクツーリング~また~り日記 ~

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀・大阪)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣り」&「キャンプ」を楽しんでおります。 カテゴリ別アーカイブで旅先を県別で分類できるようにしました。 旅先や名古屋周辺のオススメB級グルメ情報もございます。 使用しているキャンプギアの紹介はカテゴリ別アーカイブで「キャンプギア」を選択してください。 愛知県発 名古屋市発のキャンプ、ドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。

カテゴリ: キャンプ




 1 大安インターが開通しアクセス至便なキャンプ場



00
(写真:芝生が広くて気持ちがいい『黄和田キャンプ場』)


 滋賀県の国道421号線沿いにございます
「黄和田キャンプ場」のご紹介であります
続きを読む

00


(写真:富士山ツーリングにて「NCさんと富士山と本栖湖」)

 という訳で、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 今回は

 『富士山周辺でキャンプを!』


 と一路バイクを静岡県へと走らせました


続きを読む




 1 小型タープ~日帰りのソロツーリングなどに~


 00


  林道ツーリングに行った際、林道脇にバイクを停めて、
いわゆる「ラーツー」をしたのですが、
かなり日差しが強く、直射日光のキツイ季節になってまいりました。


ラーツーにて食事をした林道の行き止まり付近の場所は
木々茂っていますが尾根道で道路の脇は
「すぐに崖」といった場所で、木陰ができない場所でありました


こんなときでも、ゆったり、日陰で食事がしたいですよね。


以前から、ヘキサタープやスクエアタープの他にかさばらず、身軽に日帰りツーリングでソロ~2人くらいで使える小型タープを探しておりましたら、Amazonにて手ごろな価格で「Motomo 超軽量 タープ"ペンタ"シールド」なるタープを見つけました。


ペンタゴン(5角形)タイプの小型タープです。









続きを読む




 1 「八曾モミの木キャンプ場」は名古屋から下道で1時間程度



00

(写真:いつものコンパクトなサイト)

「ああああああ!ど~しても焚火がしたい!」と
週末の金曜日に午後有給をいただきまして
翌朝まで近場キャンプへ行ってまいりました。

最初に向かった犬山にあります「桃太郎神社キャンプ場」は1週間500円と格安で有名な地元キャンプ場なのでありますが、当日受付のお姉さまから「バーベキューコンロなどを使用しての「炭」の使用はOKだけど、薪での焚火は禁止になったんですよ~」と言われました。



 焚き火ができないのでは仕方がありませんので、近くの「八曾モミの木キャンプ場」でテントを張る事といたしました。

 「八曾モミの木キャンプ場」は名古屋から下道で1時間程度の激近キャンプ場であります。
 国道19号を北上、小牧東インター方面へ左折後、しばらく行くと入鹿池にでまして、池に架かる赤い橋が見えてまいります。
続きを読む

00
(写真:Amazonにて購入した「手斧」)

 

 私は、キャンプで焚火をする薪の長さや太さの調整に以前からノコギリと鉈(なた)を利用しておりました。

キャンプ場で薪を購入する場合には「鉈」だけ充分なのですが、河原などで拾った丸太材や廃材を使う場合、ノコギリでちょうど良い長さに切った後、丸太を半分に割る時には、鉈だとどうしても太すぎて対応できない場合があり、「ハンドアックス(手斧)があると良いなぁ」と思うときが何度かありました。

 Amazonにてハンドアックス(手斧)を見つけましたので、この程購入し、先日河原で焚火をして遊んだ時に使ってみました。

いろんな種類が販売されており、バイクツーリング向けのコンパクトなものもありましたよ❗️





続きを読む




 1 シンデレラフィット!サーモス保冷缶ホルダーとワンカップ



IMG_1724

(写真:サーモスの保冷温缶ホルダーとカップ酒300mlはピッタリ)

以前から冬キャンでは
熱燗を楽しんでおりまして
サーモスの保冷缶ホルダー
ワンカップなどのカップ酒の
300ml入り瓶

シンデレラフィットという
お話をさせていただきましたが
最近は自宅でもこれで
熱燗を楽しんでおります










続きを読む




 1 ワイルドワンのソロテントはコスパ抜群でした



IMG_1566
(写真:コールマンツーリングドームSTを導入)


👇長年使用していた「WILD1」の
PB(プライベートブランド)テントは
とても出来が良くコスパの高いもので
愛用していたのですが、昨年末の中国地方ツーリングで
とうとう、シームテープの劣化
水漏れするようになってしまいました
こればかりは仕方ありませんね

















続きを読む




1 矢崎帰帆島キャンプ場へ



00


(写真:矢崎帰帆島キャンプ場「受付」の前にテントを張りました)

 

 京都一乗寺の最奥にある
『狸谷山不動院』のお不動様の
特別開帳を目当てに
京都からほど近い滋賀県草津市の
琵琶湖畔にあります
格安キャンプ場「矢崎帰帆島キャンプ場」で
野営をしてまいりました。

 
同キャンプ場があります
矢崎帰帆島は大津から北上し
草津市に入ってすぐ
近江大橋の北側の
琵琶湖畔にある島であります










続きを読む




「アグリパークわち」へ




20
(写真:「アグリパークわち」の夜))
次男が参加する自転車レースのため
京都市内から車で1時間半程度の
ところにありますキャンプ場
キャンプ場「アグリパークわち」に
お世話になって参りました





オートキャンプ場で車は横付けできます
キャンプサイト1区画 3,140円とお手頃価格
予約は電話予約
携帯電話番号を伝えたのちは
キャンプ場とはショートメールサービス(SMS)で
連絡を取り合うような仕組みでありました


前日には「明日のサイトは6番をお使いください。
設営を先に始めていてください。
後ほどに料金を徴収しにいきます」
とのメールが入りました
こうした心遣いが有難いですね









 続きを読む




オイルランタンの安全性との葛藤



IMG_6686
(写真:IKEAで購入したローソク🕯型ランプ)

私、うちではオイルランタンやキャンドルランタンを灯して
お酒を楽しむのが好きなのですが
妻の人や息子たちからは
本物の火を使うと「怖い」
「火事になったらどうするのだ」と
言われます

『本物の炎だからこその雰囲気がある』
と思う私の中で葛藤がありましたが
意地になって使い続けるのも
お互い精神衛生上悪いので
最近は自宅では
ローソク型ランプを
キャンドルランタンに入れて
雰囲気を楽しむように
なってまいりました





続きを読む




キャプテンスタッグの木製3段ラック


00
(写真:キャプテンスタッグ木製3段ラック)

このほど鹿番長(キャプテンスタッグ)の
木製3段ラック(CSクラシックス UP-2504)を
導入いたしましたのでそのレポートを
させていただこうと思います


👇横幅の広いタイプもあります

続きを読む




安くなってきたダッジオーブン


00

(写真:今回導入した
BUNDOK(バンドック)のダッヂオーブン)

 

キャンプ生活を続けるににつけ

買おう買おうと思っておりました

 

ダッジオーブン

 

でも、ソロキャンプが多い私は

「ソロだと持っていかないな~」と

二の足を踏んでおりました。


しかし、安くなってきているんですよね~

以前は1万円以上もするキャンプギアで

あったのですが

最近は、送料込み2000円台で

購入できるようになって参りました

 

この程、五十路仲間たちとの

デイキャンプを実施することに

なったことを受けまして

Amazonでポチっと

BUNDOK(バンドック) ダッヂオーブン

 リッドリフター付( BD-381 4.2L)」

購入に踏み切りました

送料込みで

2980円でございました


原材料費の高騰のためでしょうか

少しお値段が上がったようです

👇


続きを読む




ダンボール窯でピザづくり


00

(写真:ダンボールピザ窯で焼いたピザ)



さてさて会社の仲間との
「愉快!痛快!!五十路オヤジの怪しいデイキャンプ大会」に置きましては
「いろいろと『初めての体験』をいたしましょう!(やさしくしてね♡)」ということで
ダンボール箱で燻製を作りました



そのほかにもピザ窯づくりにも
挑戦いたしましたのでその模様も
お伝えいたしたいと思います!

まずは、キャンプ前日
近所のホームセンターで材料の物色であります










続きを読む




SOTOの燻製セット

0006

(写真:ダンボールスモーカーで作った燻製)


会社の仲間とのデイキャンプ大会
「いろいろと『初めての体験(やさしくしてね♡)」』
いたしましょう!

ということで、いろいろとやりました!

ダンボールスモーカーによる燻製づくりにも
挑戦いたしました。

ダンボールで簡単にスモーカーが作れる
とのことで、キャンプ前日
近所のホームセンターを物色しておりましたら
SOTOの燻製セットが販売されておりました


ダンボールのスモーカー本体はもちろんのこと
燻材(さくら)、燻材を入れるアルミカップ
金網、金網を支える金具
燻製の材料を引っ掛けるフック
など
これだけですぐに燻製が楽しめるという
セットなのであります
これは便利!と購入いたしました


続きを読む




蒸れない防水手袋を探して




00
(写真:透湿防水手袋SHOWA「テムレス」)

ツーリング先での突然の雨
嫌ですね
体は上下セットの
雨合羽(レインスーツ)
足はレインカバー
頭はヘルメットで
雨を避けていました
しかし
グローブは濡れると辛い

そこで、防水手袋
購入しようと思い立ち
ホームセンターへと向かいました
でも、防水手袋といっても
どのようなものが良いのでしょう

雨の日は基本乗らないですし
あくまでも旅先で
降られたとき用ですので
あまり金もかけたくありません

続きを読む




御殿場市乙女森林公園キャンプ場へ

00

(写真:今回は常設のティピーに宿泊しました。快適でしたよ。)


次男が静岡県清水町で開催される
自転車レースに参加するため
会場からほど近い
「御殿場市乙女森林公園キャンプ場」前日入りしました

当日は強い雨風といった悪天候ではありましたが
現地につきますと我々の他にも
キャンプをしている方々がおられました

 続きを読む

名古屋からすぐ!『大曽公園キャンプ場』

IMG_5178
(写真:夕景の『大曽公園キャンプ場』)

愛知県常滑市にあります、ここ『大曽公園キャンプ場』

知多半島の真ん中辺りに位置し、散策が楽しい焼物の町『常滑』や中部国際空港『セントレア』、『航空機ミュージアム Flight of Dreams』からもほど近いキャンプ場です。

名古屋からとても近いので、思い立った時に午後からでもすぐ出かけて焚き火ができる距離にあり、忙しい人にも心強いキャンプ場です。

緊急事態宣言明けの週末
久しぶりにソロキャンプへと行ってまいりました。


👆冬の焚き火はこれがあれば暖かさ倍増です





続きを読む




タープを素速く設置するためには




IMG_5205
タープを速く立てるためにはタープが自立するこの状態まで、いかに素速く到達できるかが勝負です
ここまでできればアトはいろいろな立て方に対応できます


スクエアタープでもヘキサタープでもポールで自立させるまでの方法は同じです続きを読む

IMG_4601
(写真:『アウトドアガーデンいなぶ』のエントランス)


~この夏できたばかりの新しいキャンプ場~

コロナ前までは
野遊びのできた河原なども
立入禁止になってしまっている
場所が増えましたね
釣り場も立入禁止の漁港が
増えているようです

しかし!ソロキャンプなら
密にもならないし
屋外ですので大丈夫!
っていことで
県境を超える移動は避けたいので
県内キャンプ場を探しておりました

すると、この夏!名古屋からほど近い
「稲武」に新しいキャンプ場が
オープン
しておりました!
今回ご紹介する
『アウトドアガーデンいなぶ』です。

週末には多くのライダー達で賑わう
道の駅『どんぐりの里いなぶ』から
バイクで5分程度の場所にあります。
(下記地図参照)

ネットでサイトの空き状況確認から予約までできるので
とても気軽に予約できるところも良かったですよ!

早速週末、NCさんにキャンプ道具を積んで
焚き火をしに行ってまいりましたっ!


👆防水性能が高いリーズナブルなタープ!雨の日はとても頼りになります!









続きを読む

IMG_2426

IMG_2687
(写真:瀬戸内観光の拠点にと3連泊。
凸屋さんのキャンプ場使わせていただきました。)

尾道、倉敷、小豆島、しまなみ海道などなど、様々な見所や名物が沢山ある瀬戸内。
新倉敷から西にほど近い、里庄の地にありますカフェ&ゲストハウス凸屋さんのキャンプ場をベースに三泊四日で、瀬戸内の旅を満喫したいと思います。





👇近くにはこんなところがあります!




👇小豆島など香川県のスポットも近いですよ!



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

続きを読む

↑このページのトップヘ