名古屋発バイクツーリング~また~り日記 ~

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀・大阪)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣り」&「キャンプ」を楽しんでおります。 カテゴリ別アーカイブで旅先を県別で分類できるようにしました。 旅先や名古屋周辺のオススメB級グルメ情報もございます。 使用しているキャンプギアの紹介はカテゴリ別アーカイブで「キャンプギア」を選択してください。 愛知県発 名古屋市発のキャンプ、ドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。

カテゴリ: 長野県




 1 信州名物「牛乳パン」と「山賊焼き」



IMG_7262
(写真:みどり湖PAでいただいた信州名物「山賊焼き」)

1泊2日信州ツーリングも
いよいよ終盤に差し掛かって参りました
最後に長野の食を楽しんでいこうと思います!
狙いは松本名物『牛乳パン』と
塩尻のソウルフード『山賊焼』であります









続きを読む




 1 そろそろ腹が減ってきました



IMG_7219

(写真:「野沢菜」がたっぷり入った信州の郷土料理「おやき」)

今日は早起きして
戸隠神社奥社への
ハイキングを楽しんだ後
善光寺までやってきましたが
そろそろ腹が減ってきました







続きを読む




 1 日本最古の寺院『善光寺』


IMG_7231
(写真:多くの人々を集める信州の大寺院『善光寺』)

『牛に引かれて善光寺参り』
など、古くからの故事にもでてくる
『善光寺』


長野市にある日本最古とも言われる寺院です
日本を代表する霊場であり
約1400年の歴史を経て今日まで
多くの信心を集めています

本堂は皇極天皇元(642)年の創建以来
十数回の火災に遭いましたが
その度 復興され護持されてきました


本日はそんな『善光寺』に
お参りに参上いたしました


続きを読む




 1 天岩戸が ご神体 戸隠山になった



IMG_7087
(写真:「戸隠神社」奥社への道中には巨大な杉並木があります)


戸隠神社は長野県長野市北西部の
戸隠山周辺に、五つの社を配する神社です

現在の奥社の創建が孝元天皇5年(紀元前210年!)とも
言われていますが九頭龍社の創建はこの奥社よりも
さらに古いとされています

伝承では、この地の地主神である九頭龍大神が
天手力雄命を迎え入れたといわれているのであります

縁起によれば、飯縄山に登った「学問」という僧が
発見した奥社の地で最初に修験を始めたのが
嘉祥2年(849年)とされています



『日本書紀』の天武紀には
684年三野王(美努王)を
信濃に派遣して地図を作らせ
翌685年に朝臣3人を派遣して仮の宮を造らせ
691年に持統天皇が使者を遣わし
信濃の国の須波、水内などの神を祭らせたと
されていて、この水内の神が戸隠神社とする説もあるのだとか

御神体でもある「戸隠山」は天照大神が籠っていた
「天の岩戸」
を天手力雄命が投げ飛ばしたとき
の一部が飛んできて山になったことから
この名が付けられたのだとか




続きを読む




 1 飯綱高原「むれ温泉 天狗の館」




IMG_6966
(写真: 美しい霊仙寺湖の景色)



翌朝「戸隠神社」を訪れるつもり
でしたので、神社から遠くない
飯縄東高原のペンション「ひまわり」に
宿泊することになったのですが

急な宿泊でしたので夕食を頼めず
素泊まりとなりました

近くで夕食を食べられるところを
尋ねますと徒歩でも24分のところに
温浴施設「むれ温泉 天狗の館」が
あり、夕食もいただけるとのことで
割引券をいただいて行ってきました
入浴料金600円ですが
100円引きとなりましたです

無題

ペンションから歩いても24分
美しい霊仙寺湖のほとりにあり
湖の向こうには飯縄山が望める
好立地であります

すぐ隣にはグランピング施設もありましたよ!


続きを読む




 1 飯綱東高原ペンション「ひまわり」



IMG_7003
(写真:飯綱東高原のペンション『ひまわり🌻』)

スマホで長野市内の
ホテルを検索するのですが
いつもならいくらでも
ビジネスに空きがあるのに
「今日は見つからない!」
翌日知ったのですが
「善光寺の御開帳」がありまして
長野市内のホテルは全滅でありました

翌朝「戸隠神社」を訪れるつもり
でしたので、その周辺のペンションなどを
検索しましたら
飯縄東高原のペンション「ひまわり」さんを
見つけました。
当日予約ですので夕食は無理ですが
素泊まり5000円とのこと
会社の補助も効くので
ここにいたしました


続きを読む




 1 信濃大町方面へ北上

IMG_6915
(写真:美しい初夏の信州『木崎湖』)

1泊2日信州ツーリング
高速を安曇野ICで降りて
北上いたします








続きを読む




 1 1泊2日信州ツーリングへ


IMG_6879
(写真:安曇野の水田と山々)
久しぶりに金曜日に
休みを取りましたら
妻の人が
『一泊でバイク乗ってきたら❓』
と提案してくれました

『いいの❓』
『いいよ 日曜は娘と
リトルワールドだけど』

『ありがとう❗️行ってくるわ❗️❗️』
と宿も取らず
とりあえず出かけることに
いたしました❗️
優しい妻の人に感謝であります

続きを読む




 1 「日本のチロル」遠山郷


00
(写真:下栗の里)


 「遠山郷」は長野県の南の端
天竜川の支流「遠山川」に
沿って広がる山深い谷間の地域で
「信州三大秘境」とか
「日本の秘境100選」のひとつに
数えられています。

 先日、遠州から未開通の国道152号を
兵越林道でパスして、「遠山郷」に入りましたが、
今回は、娘と一緒に車旅で、
飯田インターから「しらびそ峠」を
経由し林道を通って南下して参りました。

 「しらびそ峠」からの林道をしばらく走り、
九十九折を下ると、「日本のチロル」と
称される「下栗の里」に到着します。

続きを読む




 1 国内初の隕石クレーター


00
(写真:「御池山隕石クレーター」)

「しらびそ峠」から、日本のチロル
「小栗の里」へ向かって林道を南下

途中に「御池山隕石クレーター」の
看板を目にしました

 ここ、御池山にある
「御池山隕石クレーター」は国内初の
隕石クレーターとして、
国際学会誌に発表された
場所なのであります


続きを読む




 1 中央構造線沿いの交通の難所


00
(写真:『しらびそ峠』からの景色)
長野県と静岡県にわたる
中央構造線沿いの
交通の難所ばかりに
遊びにいっております

今回も娘と一緒に、
南アルプスの大パノラマを望む
「しらびそ峠」と
日本のチロル「小栗の里」へ
ドライブでも行こうと、
車で出掛けました
続きを読む

DSC_0204
(写真:「ていしゃば」さんの『すんき蕎麦』)



東北へ向けての
ロングツーリング第1日目

長野県塩尻に入ったところで
昼を迎えました

蕎麦でもいただこうと
木曽の蕎麦をたべさせてくれる
「ていしゃば」さん
というお店に
立ち寄りました




続きを読む




国の名勝「寝覚の床」へ


00

(写真:寝覚の床)


長野県は木曽郡上松の国道19号沿いにあり
国の名勝に指定されております「寝覚の床」

木曽川の流れで花崗岩が侵食されてできた
自然地形
なのでございます

昔は急流でありましたこの場所も
上流に設けられた木曽ダムにより
水位が下がったために
水底で侵食され続けてきた花崗岩が
水面上に姿を現し
通常ではありえない
奇石群
を形成しているのであります。

名古屋から塩尻、松本方面へと
国道19号を走るツーリングの
休憩地としても良い場所
です

続きを読む




道の駅「木曽福島」


12
(写真:道の駅「木曽福島」でいただいたお蕎麦)



信州は今、新そばのシーズンですね~
私も先日、ソロツーリングへ出かけてまいりまして
信州松本まで日帰りで行ってまいりました


その途中道の駅木曽福島に立ち寄りました


ここは、開田高原などもほど近く
国道19号を流すなら立ち寄りやすい
道の駅
であります

駐車場も広く使いやすいかと存じます


続きを読む




長野県松本へ日帰りツーリング

00

(写真:旧制松本高等学校の本館)


長野県松本市まで


リトルカブに乗って


日帰りツーリングをしてまいりました


 


松本市にあります「あがたの森公園」


ここでは、重要文化財


「旧松本高等学校」校舎が


保存されながら


今日では


「松本市あがたのもり文化会館」として



市民の教育文化活動に供用されています


また、漫画・映画『orange-オレンジ-』の

聖地・ロケ地としても知られています






続きを読む




美しい水と渓谷美の『柿其渓谷』へ


電力王・福沢桃介の足跡をたどり
発電関連施設を回っておりましたら
「柿其水路橋」の掛かる
「柿其(かきぞれ)渓谷」の
美しさ
に目を奪われました





IMG_5805
「柿其(かきぞれ)渓谷」は
数ある木曽路の渓谷の中でも
「特に美しい」と言われているそうであります

私も、このあたりの渓谷美が大好きで
あの「阿寺ブルー」で有名な「阿寺渓谷」へは
よく釣りなどで訪れておりました





「阿寺渓谷」から見て
峠を挟んで反対側にあります
「柿其渓谷」へは
このほど初めて足を運びました




続きを読む




電力王・福沢桃介を知る記念館


「桃介橋」から程近いところに
電力王・福沢桃介を知る
『福沢桃介記念館』
があります

👆桃介橋についてはこちらをご覧ください


桃介の別荘である西洋風の洒落た建築物「桃介記念館」と
御料林の資料を展示する「山の歴史館」の2棟からなります

IMG_5738
洒落た2階建ての西洋建築「福沢桃介記念館」

続きを読む




福沢諭吉の婿養子 電力王「福沢桃介」の橋




IMG_6167
(写真:桃介橋)

福澤諭吉の婿養子 福沢(旧制:岩崎)桃介
福沢諭吉の実子は男子もいたので
養子になった当時は
相当優秀で気に入られていたと思われます

養子となった際
アメリカ留学し
相場も勉強し
相場師として
日露戦争後の株式投機で
財を成し実業家として
様々な功績を残します
その功績の一つが電気事業

名古屋電灯を買収し
社長となり
木曽川などで水力開発を手がけ
後に大手電力会社
大同電力の初代社長となりました

これらの電気事業での活動により

「電力王」と呼ばれております

この「桃介橋」も発電所建設のため建築されたものなのであります

続きを読む




江戸時代から現存する建物が残された宿場町




IMG_5659

次に訪れましたのは
「馬籠宿」から峠を越え
長野県側に入ったとこにあります「妻籠宿」
馬籠宿同様、旧街道中山道の宿場町でございます

「馬籠宿」は火災のため
多くの建物が焼けてしまい
現存するものは
立て直したものだそうですが
妻籠宿のものは
江戸時代から続く
建物も多く残されております

昭和に入り日本で初めて
古い宿場の保存を
行った場所としても
知られています









続きを読む

IMG_3274
(写真:みなさんご存じ(?)『清泉寮』の『ソフトクリーム』)

さてさて、八ヶ岳での楽しい時間もそろそろ終わりです
帰る時間が近づいてまいりました。
家へのお土産を買うついでに
清里の『清泉寮』へ立ち寄りました。






にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

👇続く

続きを読む

↑このページのトップヘ