名古屋発バイクツーリング~また~り日記 ~

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀・大阪)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣り」&「キャンプ」を楽しんでおります。 カテゴリ別アーカイブで旅先を県別で分類できるようにしました。 旅先や名古屋周辺のオススメB級グルメ情報もございます。 使用しているキャンプギアの紹介はカテゴリ別アーカイブで「キャンプギア」を選択してください。 愛知県発 名古屋市発のキャンプ、ドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。

カテゴリ: 岐阜県




 1 偶然が重なりできた『モネの池』



FullSizeRender

(写真:岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある『モネの池』)

岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある
貯水池(👆写真)は通称『モネの池』と
呼ばれています

高賀山の伏流水を利用し、1980年頃に
灌漑用に整備された「ため池」です


2000年以前は、池は雑草が
生い茂っていましたが
近くで花苗の生産販売をする
「フラワーパーク板取」の経営者が
除草を行い、スイレンやコウホネを植えたのが
きっかけとのこと。

池で泳ぐコイは
地元住民が自宅で飼えなくなって
持ち込んだものだそう。

観光目的で作られた池では無く
偶然が積み重なり
「クロード・モネ」の後期の
睡蓮(すいれん)の連作群を
彷彿とさせる池となったのだとか





続きを読む




 1 裸の大将「山下清原画展」へ



IMG_8562
(写真:有名な作品『諏訪湖の花火見物』)

『野に咲く~花のように~♬
風に吹かれて~♪
野に咲く~花のように~♪
人を爽やかにして~♬』

チェリッシュの
優しい歌詞の曲に乗って
繰り広げられる『裸の大将放浪記』
子供の頃から大好きなドラマで
テレビで良く視聴をしていました

このドラマのモデルになった
裸の大将こと放浪の天才画家『山下清』

諏訪湖の湖面に移る花火大会の華が
美しい貼り絵が有名ですね

岐阜県高山の街には
山下清の作品を展示する
美術館『山下清作品展』がございます







続きを読む




 1 飛騨高山食べ歩きの雄『飛騨牛のにぎり寿司』



IMG_8554

(写真:坂口屋さんの『飛騨牛のにぎり寿司』)

飛騨高山は古い町並みを散策しながらの
食べ歩きも楽しみの一つです
そんな食べ歩きの中でも「大人気」なのが
『飛騨牛のにぎり寿司』です




続きを読む




 1 スープとタレを一緒に煮込むラーメン



FullSizeRender
(写真:豆天狗の高山ラーメン)

毎日暑いですねぇ💦

さて、先日参上した高山の古い町並み
高山の名物は数あれど
『高山ラーメン』は有名ですね


スープは鶏ガラベースのあっさり醤油味
麺は極細の「ちぢれ麺」が
特徴となっております

通常のラーメンはスープ(出汁)と
タレ(かえし)を別々に作ることが
多いのですが高山ラーメンは
スープとタレを一緒に混ぜて
煮込む点も特徴であります




続きを読む




 1 高山の造り酒屋「船坂酒造店」



IMG_8513
(写真:高山の造り酒屋「船坂酒造店」)

高山の街の散策は楽しいですね
『杉玉』がかかっている
造り酒屋さんがありました
高山の造り酒屋「船坂酒造店」さんです

酒蔵にあるあの大きな「杉玉」は
酒屋さんで新酒ができたことを
知らせる合図です

これは立ち寄らずにはいられませんね





続きを読む




 1 昭和を感じさせる体験型博物館



IMG_8446

(写真:懐かしい昭和を肌で感じる『高山昭和館』)

高山市街地には昭和を感じさせる博物館があります
『高山昭和館』と
『飛騨高山レトロミュージアム』の2軒です
本日はそのうちの一つ
『高山昭和館』にお邪魔いたしました






続きを読む




 1 日本最大の市 飛騨の小京都「高山市」



IMG_8529
(写真:高山の街には美しい古い町並みが保存されています)

岐阜県飛騨地方の中心地「高山市」
平成の大合併で2005年に近隣9町村と合併し
面積2177.61平方キロメートルと
大阪府や香川県よりも
大きな市になりました

広さは、今や東京都全体に匹敵し
日本で最も広い市なのであります

高山市の中心市街地は
険しい山に囲まれた高山盆地にあり
古い町並みが残され
『飛騨の小京都』とも呼ばれています

本日はそんな高山の街を
散策してみたいと思います





続きを読む




 1 『天下の三名泉』下呂温泉



IMG_8372

(写真:今回の宿に選んだ下呂温泉『水明館』)

岐阜県下呂市(岐阜県益田郡下呂町)
室町時代には万里集九が有馬温泉や草津温泉とともに
「三名泉」と呼ばれ
江戸時代には林羅山から
「天下の三名泉(日本三名泉) 」とも呼ばれた
『下呂温泉(げろおんせん)』
今回は久しぶりに家族で一泊温泉旅行へと
行ってまいりました





続きを読む




 1 世界一のこま犬さんを観に



IMG_7448

(写真:世界一大きな「美濃焼のこま犬様」)

『世界一』って凄くないですか
ワーストでなければ
なんでもいいのでわが町にも
「世界一」ってあると自慢できますよね

岐阜県瑞浪市は美濃焼の産地
国道363と酷道419の交差点の角に
『世界一の美濃焼のこまいぬ様』が
おられます




『リトルワールド』からの帰りに
立ち寄りました



続きを読む




 1 中山道の遺構が残る風光明媚なツーリングコース



00表紙
(写真:旧中山道をカブでゆっくりと散策いたしました)


岐阜県道65号恵那御嵩線は、
岐阜県恵那市から瑞浪市を経由し、
可児郡御嵩町の国道21号交点までを結ぶ
比較的短い県道です。

実はこの県道65号は、
険しい未舗装の山道である峠以外は
大湫宿、細久手宿などを経由する
旧中山道とほぼ同じコースを
トレースしており、全体として
山間部を通過する県道となっております。

随所に、中山道時代の遺構が残されており、
風光明媚なツーリングコースであるとの
ことでございましたので、
今回はリトルカブで日帰りツーリングがてら、
ゆっくりと旧中山道の雰囲気を味わいたいと思います。







続きを読む




 1 カブ天気の子ver.でご近所散歩



IMG_5863
(写真:古虎渓駅前の土岐川)

昨日ご報告いたしました
NC700Xのキーの
キーシリンダー内での
「中折れ」事件



思わぬ出費とはなりましたが
代車でスーパーカブ110に
乗る機会を得ることができました

色はド派手な「ピンク」
あの新海誠監督作品
「天気の子ver.」のカラーリングの
カブなのであります
続きを読む




 1 ご近所ツーリングで寄り道



IMG_5397
(写真:道の駅『おばあちゃん市・山岡』の大水車)

 気持ちの良い季節になってきましたね
 土日のちょっとの時間を見つけては
バイクを走らせ、気分転換を図っております

 そんな、休日のご近所ツーリングの休憩場所は
やはり『道の駅』

 どこの道の駅も大勢のライダーたちが
バイクを並べ思い思いの時間を
過ごしております

 今回は、名古屋から矢作川を遡上し
豊田市の『百才笑』で昼食をとったあと
明智町から山岡へ抜け
道の駅『おばあちゃん市・山岡』に
立ち寄らせていただきました



続きを読む




 1 中部随一の『国道』探訪

00

(写真:温見峠から望む美しい岐阜の山々)

 「久しぶりにリトルカブでツーリングを」と思い立ちました。

 今回は、中部随一の「酷道」と呼ばれる、国道157号線を越えて、峠の向こうの「越前大野で美味しい醤油を購入する」ことを目的として、この国道での峠越えを楽しんでみようと思い立ちました。


 朝9時半まだまだ暑いのでメッシュのジャケットを着こんでの出発であります。


 自宅近くの牛丼屋で朝定食を書きこみ一路国道22号を岐阜へ。

 岐阜市経由で国道418号へはいり、国道157号へと向かいます。







続きを読む




多治見オリベストリートへ



IMG_6284
(写真:多治見本町オリベストリート)

休みの日の午後
妻の人と瀬戸で遅い昼食を頂いた後
少し足を延ばして多治見の町へと
やってまいりました

本町オリベストリートを歩いておりますと
新しいお店ができておりましたので
立ち寄ってみようと思います



続きを読む




紅葉の「せせらぎ街道へ」


10-4
(写真:紅葉の「せせらぎ街道」)


紅葉の季節になってまいりましたね
色づいた秋の山の景色を楽しむ
ツーリングにはもってこいの
コースでもあります
岐阜県の「せせらぎ街道」へと
「紅葉を愛でるツーリング」へと
出かけることといたしました

ツーリング当日は快晴!
まずは、国道156号
通称「いちころ」を
安全運転にて北上し
「せせらぎ街道」へと向かいます









続きを読む




『馬籠宿』お手軽タイムスリップノスタルジー



IMG_5576

「木曽路はすべて山の中である」

島崎藤村の小説「夜明け前」の舞台は
ここ、中山道馬籠宿
島崎藤村の出身地でもあります

岐阜県中津川市の「馬籠地区」は
日本のほぼ中心
中央南アルプスの南端に位置します

地域の中心部を江戸初期に開通した
旧街道「中山道」が通っております

京都から続くこの旧街道は
この宿場町「馬籠宿」の先は
「木曽路」と呼ばれる江戸時代の姿を
今なお残す
険しい80㎞ほどの区間に入ります

そのため、峠の手前の「馬籠宿」と
今日では車で20分程で峠を越えて
到達できます「妻籠宿」が
賑やかな宿場町を
形成していたのであります

中山道はさらにその先へも延び
江戸(東京)へと続いております

本日はそんな旧街道
「中山道」のノスタルジーに浸りに
やって参りました



続きを読む

IMG_1868
(写真:日本三大大仏に数えられる『岐阜大仏』)

日本3大大仏といえば
『奈良』、『鎌倉』ときて
もう一つはどこでしょう。
答えは『岐阜』です。
今回は岐阜の古い町並み 
「川原町」の散策ついでに
この「岐阜大仏様」を
拝んで参りました。


とは言え不動の
『奈良』『鎌倉』に続く
三番目は『牛久大仏』
『高岡大仏』『兵庫大仏』など
諸説あるようです。


👆「高岡大仏」のある「高岡市」についてはこちら

まずはJR東海道線で
岐阜へと向かいます



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

続きを読む

IMG_1122
(写真:古くからの観光地「恵那峡」)

せっかく土岐まで行きましたので、古くからの観光地「恵那峡」まで
足を延ばしてまいりました。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております続きを読む

IMG_1090

(写真:手打ち蕎麦の『秋新』さんへ行ってきました。)

代車のPCX
なかなか使い勝手が良く近場のツーリングにももってこいのスクーターであります。
今日も庄内川沿いを走り多治見方面へと抜け、ツーリングを楽しんでおりますと、ちょっと良い感じの店構えのお店を見つけました。
駐車場も広く、車でいっても大丈夫です。
いつもたくさんの車が止まっております。人気店なんですね~。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております続きを読む

00
(写真:「一之瀬ポケットパーク」前にあるキャンプ可能で広い「牧田川の河原」)

 

 国道365号を北上し、関ヶ原インター方面に走ります。この辺りは、山が綺麗で、デイキャンプにはもってこいの場所がたくさんあります。

 紅葉時期には仲間とデイキャンプを楽しみました、多良峡の入口を越え、トンネルを抜けてすぐの橋を越えますと、「牧田川」の川沿い、道路の左側に「一之瀬ポケットパーク」が見えてまいります。




感染症対策期間ですので利用については事前に河川管理者や自治体にご確認くださいにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

続きを読む

↑このページのトップヘ