また~り日記■名古屋発バイク釣~りんぐ■リトルカブとNC700Xでのツーリングまとめ

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣~りんぐ」を楽しんでおります。 旅の記録は県ごとの「スポット別」でインデックスを作成してあります。オススメデートスポットやB級グルメ情報もございます。 愛知県発 名古屋市発のドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。 最近は「釣~りんぐ」と称して、バイクでの釣行情報もお伝えしております。

カテゴリ: 水族館・動物園


DSC_1758
(写真:中津川ふれあい牧場)
娘が「牧場」へ行ってのんびり過ごしたいというので
「中津川ふれあい牧場」へと行ってまいりまいりました。

もう社会人となった長男や、今年就職が決まった次男が
まだ幼いころよく遊びにいったところで、久しぶりの訪問です。
近くには「クアリゾート湯船沢」などの温浴施設もあります。






にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されています。東海の釣り情報が満載ですよ!



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報

続きを読む

DSC_1210
(写真:名古屋港水族館で『真珠の取り出し体験』をしてきました)

いや~暑いですね~
台風も近づいていて海は荒れてそうですし
お盆の季節で混んでいることが予想されましたが、
嫁と娘と『外は暑くても館内は涼し~い』快適な『名古屋港水族館』へ遊びにいって参りました。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝ぽちっとお願いいたします。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報




続きを読む


DSC_0360
(写真:ミドリフサアンコウ)

平成4年に開館した名古屋港水族館の南館
南館のテーマは「南極への旅」で、日本の海から、深海(日本海溝)、太平洋からオーストラリア経由で南極へと、南極観測船「ふじ」が通過するコースの海の生物たちが紹介されています。
そのなかの、「深海コーナー」以前は、アトラクション深海潜水艇「アビス」があった場所が、現在は深海魚のコーナーとなっております。
暗~く落ち着いた場所で蠢く珍しい深海の生物たち。面白いですよ。


上の写真「ミドリフサアンコウ」は水深200から500メートルの海底に生息しています。
アンコウは大きくなる種類が多いのですが、このアンコウは40㎝程度までしか大きくなりません。
「さくらふぐ」という名前でみりん干しなどに加工されて利用されているそうです。

続きを読む

DSC_0437
(写真:名古屋港水族館で最も長く飼育されている生物でもある「シワヒモムシ」)
 「怖いもの見たさ」なのでしょうか。私「うえ~」とかなるくせに、気持ち悪い生き物、変な生き物になぜか惹かれます。
 例えば、釣りで針にかかってきた魚の口の中に寄生する「タイノエ」や青魚を捌いたときにでてくる「アニサキス」も「うえ~」と言いながら、じっくり観察してしまいます。
 東京目黒にあります「目黒寄生虫館」にも何度か足を運び、「回虫」のキーホルダーとかを買ってきてたりもしております。どこか惹かれるものがあるんでしょうね~「キモイもの」って。

 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報




続きを読む

DSC_0170
(写真:名古屋港水族館「くらげなごりうむ」のくらげ)
 水族館好きです。
 ツーリング先で、あれば、立ち寄るようにしております。

 さて、わたくしの地元名古屋の「名古屋港水族館」
 ここは、年間パスポート(5,000円)を購入いたしまして、ちょくちょく癒されに行っております。
 国内でも有数の学術研究もしっかりとやっておられる水族館で、展示の仕方もいろいろと工夫が凝らされております。
 本日は、ここ名古屋港水族館で人気のクラゲの展示「くらげなごりうむ」をご紹介いたしたいと思います。

 
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報




続きを読む

↑このページのトップヘ