また~り日記■名古屋発バイク釣~りんぐ■リトルカブとNC700Xでのツーリングまとめ

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣~りんぐ」を楽しんでおります。 旅の記録は県ごとの「スポット別」でインデックスを作成してあります。オススメデートスポットやB級グルメ情報もございます。 愛知県発 名古屋市発のドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。 最近は「釣~りんぐ」と称して、バイクでの釣行情報もお伝えしております。

カテゴリ: グルメ

DSC_0024_3
(写真:ボリュームたっぷり、野菜もたっぷりの「デブソバ リパブリック」さんのラーメン)
異動に伴う引き継ぎ資料の作成で遅くなった会社帰り「腹減った~」と帰り道で見かけたラーメン屋さん「デブソバ リパブリック」さんに立ち寄りました。
外には、「支那そば常滑ブラック!」の細麺のラーメンの写真があったので、細麺のラーメン屋さんだと思って入店したんです。
自動販売機で普通の「ラーメン」を選択して着席すると。
「やさい」
「にんにく」
「あぶら」
「全増し」
などの文字が目に入りました。それで気が付きましたね(笑)
「ここ、二郎インスパイア系の店だ~」

店名で気づけよな~




続きを読む

9579547402564
(写真:「一進」さんの「赤辛味噌ラーメン」740円)
 たまに食べたくなる「味噌ラーメン」
 名古屋市港区には味噌ラーメンの専門店「一進」さんがあり、さまざまな味噌ラーメンを提供してくれています。
 今日のランチタイムに立ち寄らせていただきました。
続きを読む

DSC_0567
(写真:「一富士」さんの中華そばチャーシュー入り))
 「中華そば」という響きに弱い方おられるのではないでしょうか。
 「ラーメン」ではなく「中華そば」

 じゃ、ラーメンとの違いはなに?と言われると諸説あるようなんですが人それぞれですよね。
 私にとっての「中華そば」は、なんだか、昔ながらの懐かしい味のしょうゆラーメンのイメージなのです。
 「中華そば」と書いてあるお店があると、ついつい入っちゃんうんすよね~
 ここ、三重県大台町にあります「一富士」さんもそんな昔懐かしい「中華そば」屋さんなのであります。
 
 

続きを読む

DSC_0556
(写真:喫茶館「はせ川」の店構え)
 3月23日土曜日。三重県へ釣行へ出かけようと、釣りの師匠の住む桑名市へNCさんに道具満載で向かいます。
 桑名東インターを降りて長良川沿いを下り、河口堰を左に見ながらしばらく走ると見えてくるのが旧桑名城址、九華公園がみえてまいります。
九華公園は、桜の名所としても知られており、これからのシーズンたくさんの観光客が訪れるところです。
桑名の町は、東海道の宿場町であり、旧東海道風の石畳など、綺麗に町が整備されています。
九華公園の近くには、七里の渡し跡や六華苑など歴史を物語る遺構が残されており、観光名所となっています。

 すこし早めに桑名に付きましたので、旧桑名城跡「九華公園」のすぐ隣にあります喫茶館「はせ川」さんに立ち寄り、モーニングをいただきました。

続きを読む

DSC_0498
(写真:みそカツ丼の老舗「叶」さんのみそカツ丼(ネギトッピング))

会社帰り。娘からラインが来ました
「がっつり飯が食べたい」とのこと。
「がっつりって。。何が食べたい?」と聞くと
「以前、下呂温泉で食べたみそかつ丼がおいしかったのでみそかつ丼を食べたい。ドライブしようず」
とのこと。
本場名古屋でなく下呂温泉で食べた味噌カツ丼が美味かったとな。

それならばと、名古屋のみそかつ丼の老舗、「叶」さんのみそかつ丼の写真を見せてやると
「これがいい!おいしそう!」

それもそのはず、昔から名古屋の中心部、栄の街中で営業している超老舗のみそかつ丼屋さんで
みそかつ丼好きの名古屋人でこの店を知らない人はモグリなのではないかと思われてしまうくらいの老舗であります。
「じゃ、明日の休みに、昼を食べにいこう!栄だからドライブじゃないけどな。人気店で混むから開店時間の11時目標で!」

と、いうことになりました。

翌朝、嫁さんはバイトで残念ながら参加できませんでしたが、長男も、次男も一緒にいくとのことで、4人で車に乗って栄町へ
近くの駐車場に車をとめてお店へと向かいました。


続きを読む

DSC_0429
(写真:NEOPASA駿河湾沼津(下り))
 沼津にあります新東名高速道路のPA「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」は、駿河湾を一望できる素晴らしいロケーションに建っています。
 また、夜は近くは沼津市周辺から遠くは伊豆半島の夜景を楽しむこともできる夜景スポットでもあります。

続きを読む

DSC_0406
(写真:沼津港魚市場食堂街)
静岡県の中でも比較的大きな港、沼津港は、静岡県内2位の漁獲量を誇る漁港でもあります。
そんな、沼津港には約40の飲食店、約30の土産店がひしめく「魚市場食堂街」があり広いエリアで海産物グルメが楽しめ、休日ともなると多くの観光客が訪れています。

続きを読む

DSC_0253
(写真:道の駅「伊豆のへそ」)
次男が自転車レースに参加するというので、伊豆までトランポ役で行ってまいりました。
会場は修善寺のサイクルスポーツセンターだったのですが、近くの道の駅「伊豆のへそ」も自転車乗りに優しい道の駅となっておりました。
続きを読む

DSC_0243
(写真:名古屋トラックステーションの三元豚を使用した分厚いとんかつ)
食用に品種改良された豚、3種以上の品種を掛け合わせて作られた1代限りの交配種「ハイブリッド豚」
ただでさえおいしい食用品種を3種類掛け合わせてそれぞれの長所を生かして作られた豚が、三元豚でありますが、その三元豚を使ったとんかつを格安で提供してくれる食堂が、名古屋トラックステーション内にあります。
続きを読む

00
(写真:「英治丸」さんの牡蠣詰め放題(1500円))
「マル源水産」さんで腹いっぱい浦村の牡蠣をいただきました後は、同じく浦村にあります「英治丸」さんの「浦村の牡蠣の詰め放題」でお土産の浦村牡蠣を格安でゲットするために立ち寄りました。 続きを読む

DSC_0110
(写真:本日のランチはソースヒレカツ丼)
名古屋市と飛島村の境目。日光川河口の名古屋市側にあります和食と喫茶のお店「みき」さん。
飛島村で野球やソフトボールの試合があるときによく立ち寄らせて頂いておりますが、本日は昼食を取りにやってまいりました。

続きを読む

DSC_0098
(写真:「まっち棒」さんの「和歌山ラーメン」)


会社帰り、腹が減ったので和歌山ラーメンの「まっち棒」さんへ立ち寄りました

和歌山県北部を中心として、食堂などで日常的に食べられていたとんこつ系スープのご当地ラーメンに「和歌山ラーメン」と命名して東京などで店舗を展開しはじめたのがこの「まっち棒」さんなのだとか。

よく立ち寄るのは千種店ですが、今日はたまたま泉店の前をとおりかかったので思わず立ち寄ってしまいました。


続きを読む

DSC_0084
(写真:とても美味しい「大洋苑」さんの麻婆豆腐)
ガイドレールバス「ゆとりーとライン」の川宮駅からすぐのところにある中華料理店「大洋苑」さんの麻婆豆腐はとてもおいしいのでご紹介します。続きを読む

DSC_1194
(写真:横浜家系ラーメン「町田商店」にて)

  • 横浜の「吉村家」発祥の家系ラーメン
  • 同店から暖簾分けされたラーメン店は「○○家」とついているところが多かったところから、家系ラーメンという通称で呼ばれるようになったのだとか。
  • 豚骨や鶏ガラから抽出したスープに醤油ダレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに太麺、チャーシュー、ホウレンソウ、海苔のトッピングが家系ラーメンの特徴であります

続きを読む

5
DSC_1226
(写真:春の息吹を感じる「さくや」さんの「菜の花定食」)
先日のmasaさんとのツーリングで立ち寄った
渥美半島の旬の食材を天ぷらでいただけます*天ぷら、和食のお店「さくや」さんのご紹介です。





続きを読む

_20190224_211139
(写真:渥美半島は菜の花の季節を迎えていました)

カブ仲間のmasaさんからのお誘いで
渥美半島へ行ってまいりました
masaさんは先般ヤマハのMT-25を入手。初のロングツーリングということで、私もNCさんでお供することとあいなりました。

【諸費用コミコミ特価】HONDA CLIQ110 ホンダ クリック110 【ダイレクトインポート】【輸入新車 110cc】【はとやのバイクは乗り出し価格!全額カード支払OK!】
【諸費用コミコミ特価】HONDA CLIQ110 ホンダ クリック110 【ダイレクトインポート】【輸入新車 110cc】【はとやのバイクは乗り出し価格!全額カード支払OK!】
続きを読む

00

(写真:「お魚いちば『おとと』」の「地魚丼DX(デラックス)」)

 

 ツーリングでの昼食時、尾鷲市内にあります直売所「お魚いへ立ち寄りました。

ここは、尾鷲港で水揚げされた魚介類や地場産品を販売する賑やかな直売所で、併設される庶民的な食堂では、刺身や海鮮丼など海の幸を堪能することができます。

大きな駐車場も完備されていますのでお車でのドライブでも立ち寄りやすいお店だと思います。

続きを読む

00

(写真:中日ビルの老舗うなぎ店「うな文」)

 中日ビルは名古屋人にとってはなじみ深い建物ですね。

 1時間で一周し名古屋の街を一望できる屋上の回転展望レストラン。

 クリスマスには毎年このビルの大階段で第9の合唱が名古屋の街の風物詩でありました。

今ではネット販売が主流になってしまった野球観戦チケットですが、以前ドラゴンズの優勝時には日本シリーズのチケットを買うためにビルを一周するように人がならんだこともありました。

 私もこのビルの地下街の店で、今は亡き親父に就職祝いの酒を飲みに連れて行ってもらった記憶が残っています。

 しかし、このビルも老朽化の波には逆らえず、今年3月をもって取り壊されることになってしまいました。

 「うな文」さんもそんな中日ビルの地下レストラン街にある老舗のうなぎ屋さんであり、この店舗がなくなってしまう前にと家族で訪問いたしました。

るるぶ名古屋'19 (るるぶ情報版地域)
ジェイティビィパブリッシング
2018-06-14

続きを読む

00

(写真:「世界最長の木造歩道橋」である「蓬莱橋」)

 先日、「世界最長の木造歩道橋」としてギネスブックにも登録されている、静岡県島田市にあります「蓬莱橋」へと行ってまいりました。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村続きを読む

00
(写真:久遠寺の奥之院の展望台からは富士山や遠くは伊豆半島まで望むことができる絶景が観られます)

 

 寒い日が続いてはおりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 2月2日の土曜日は「朝から雲一つない快晴!」でありましたので、私、
旅の友サンポスキー氏と共に

「富士山でも観よう」と、山梨県身延町にあります日蓮宗の総本山「久遠寺」へと向かいました。




続きを読む

00
(写真:「山本亭」のうな重(上))

 せっかく、渥美半島まで遊びに来たので、すこし足を延ばして「浜名湖のうなぎでも」ということで弁天島にあります「浜名湖料理弁天島『山本亭』」へとやって参りました。

このお店は以前、novと、「新浜名湖名物であります「牡蠣かば丼」を食べに行かせていただいたお店でもあります。

  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)



続きを読む

00

(写真:とても良く引いてくれた腹パンカサゴ)

 寒い日が続いておりますが、狩猟本能を満たすべく、仕事が終わった後、ホームグラウンドの師崎港に夜釣りに行ってまいりました。
 こんな寒い時期でも、ロックフイッシュ(根魚)達は遊んでくれます。

 昼間は活性の低い根魚達も、夜になると活発にエサを追ってくれるようになるのであります。

 20時ころに現地に到着したのですが、この寒さの中結構たくさんの釣り人達が竿をだしておりました。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
👆同好の皆さんの東海の釣り情報が満載ですよ!続きを読む

00

(写真:平成30年10月にグランドオープンした「カフェヨシノ山王店」)

名古屋には、喫茶店が大変多いです。商談で喫茶店を使うことはよくあっても、親戚などのお客さんが来た時にも喫茶店でおもてなしするってーのは名古屋ならではかもしれません。
 これは、諸説ありますが、昔から「芸どころ名古屋」と言われていますように、庶民にまで、お茶をたてて楽しむ文化が昔からあったからなんだとか。
 実際に名古屋は飲食店のなかにおける喫茶店の占める割合は全国平均よりかなり高い割合なのであります。

今回は、愛知県尾張地区(名古屋市とその周辺)を中心にチェーン展開をしている「カフェヨシノ」さんのモーニングをご紹介いたしたいと思います。

続きを読む

00
(写真:新装開店した「竜泉寺の湯(名古屋守山店)」)

 以前ら、利用ていだいておた、泉寺名古屋守山店)守山PAのスマートインターチェンジからもほど近い場所にありますので、よくツーリング帰りに寄らせていただいておりましたが、平成30年末にリニューアルオープンをしました。その名も天空 SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店そろそろリニューアルオープン直後の混雑も緩和されてきたころかと思い、偵察に行ってまいりました。

  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00
(写真:「秀ちゃんの中華」のボリュームたっぷりの麻婆飯)
 またまた、先日先輩の自宅で麻雀三昧だったのですが、その日の昼食は西尾にあります「秀ちゃんの中華」というお店でありました。続きを読む

00

(写真:飛島村にある「焼とんかつ」の老舗「大信」さん)

 みなさんは「焼とんかつ」ってご存知ですか?

 お肉に衣をつけるまでは一緒なのですが、それを「鉄フライパンで焼き上げる」のです。お肉に火が通り過ぎないからなんでしょうか「とにかく肉のやわらかいトンカツ」に仕上がるのであります。

今回、ご紹介する「大信」さんは、この「焼とんかつ」の他にもいろいろな名物料理のある老舗で、一度、ソフトボールの試合の帰りに先輩方に連れて行っていただいて以来、その美味さにちょくちょく通っているお店なのであります。

焼きとんかつは1300円(ヒレ肉の場合は1350円)で提供されていますが、ランチは800円という手ごろな価格て提供されており、数品のおかずが付いていて、「焼とんかつ」も付いてくる「超お得なランチ」となっておりまして、オススメなのであります。

「名古屋のとんかつは、『矢場とん』だけにあらず。」ですよ。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00
(写真:「えび屋」分厚いカツのかつ丼は絶品!お店でゆっくり食べられます)

 さて、またまた、日本一お金持ちの村「飛島村」にあります飲食店の紹介であります。

 飛島村は名古屋港の主要コンテナターミナルがある飛島ふ頭を擁しておりまして、港ではたくさんの人たちが働いておりますので、美味しい飲食店が点在しております。今回、ご紹介するお弁当屋さん「えび屋」さんも、毎日多くの港湾労働者の皆さんがお弁当を買いに訪れるお店なのですが、飛島村公民館分館の中で営業をされておりまして、ゆったりと食事ができるスペースも用意されているのであります。

 会社の先輩から「この店の『かつ丼』はお弁当屋さんながら、トンカツが分厚くて、オススメなんだ。」とお話を聞き、早速訪問いたしました。

続きを読む

00

(写真:超簡単なローストチキン)

 最近、薪ストーブを購入した「幕下係長」氏らと、キャンプへ行く機会が増えてきたのですが、ソロキャンプと違って、ダッチオーブンなども持っていくこと増えてきました。

私が良く作るのは「超簡単!」で「失敗が無く」、「見栄えが良くて」、「ボリュームもあって」、「美味しいローストチキン」を作ります。

毎回、なかなか評判がいいんですよ。

味付けは「玉ねぎドレッシングを1本丸ごと入れるだけ」という簡単レシピなのでありますが、これがなかなか美味いのでご紹介いたします。

 正式にはフレンチドレッシングを使うそうですが、私は玉ねぎの焦げた甘い匂いが大好きなのでいつも玉ねぎドレッシングを使用しており、好評でしたのでこちらをお勧めします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

9163642620224

(写真:喫茶「グリーンハウス」の名古屋ならではのモーニングセット)

 

 コーヒーなどの飲み物代だけで、サンドイッチや食事が楽しめる名古屋のモーニングセットは何かとマスコミ等で話題になっておりますね。

何と、ここ喫茶「グリーンハウス」のモーニングセットは、朝だけでなく「1日中」楽しめるのであります。「モーニングじゃないじゃ~ん!」と言うなかれ、嬉しいサービスではありませんか!これぞ名古屋モーニングなのです!(弥富だけど)

  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00

(写真:日帰りキャンプツーリングでは飲めないのでコーヒーと甘味が楽しみです)

 日帰りツーリングでは飲めないので、私の場合はひきたてのコーヒーと甘味が楽しみの一つとなっております。

 少し装備はかさばりますが、たっぷりある時間を使って、コーヒーを豆からひいて淹れるのは、なんだか儀式めいていて、インスタントと違う楽しさ、美味しさを味わうことができる気がするのであります。

 本日は私がコーヒーを淹れるときのセットをご紹介いたしたいと思います。


  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00
(写真:総合農業体験施設「あおいパーク」)

 西尾・碧南ツアー続いては、地元産の野菜を自分の手で収穫できるもぎとり体験農園、地元の新鮮野菜が並ぶ産直市場、豊富なメニューのレストラン、ハーブの香りが漂う温浴施設などを擁する「あおいパーク」へとやって参りました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00
(写真:一色さかな広場の外観)

 さて、西尾・碧南のプチツアーで次に訪れたのは「一色さかな広場」です。

三河一色は、三河湾に面した温暖な気候に恵まれ、古くから鰻の養殖などで有名ですが、鰻だけでなく、愛知県の魚「クルマエビ」をはじめとする漁業も盛んで、ここ「一色さかな広場」も鮮魚・魚介類・海産物・ウナギ・寿司・レストランと朝市が楽しめる総合市場となっております。

この日も、地産の新鮮な魚介類を求めて、年の瀬の準備のため、多くの方々が訪れていましたよ。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00
(写真:ステーキハウス「キャンドル」の愛知県産黒毛牛のステーキ)

 

 私、下手の横好きではありますが、月イチペースで西尾にあります先輩のご自宅で麻雀卓を囲んでおります。

 先日も、仲間と集まってサイコロを振ったのは良いのですが、いつも元気なメンバーの一人、やまちゃんの口数が少なく元気がない。

そのうち、何度かトイレに立ち出す始末で、「どうしたのか?」と聞くと、「ずっと腹痛が酷いんです。昨晩、忘年会で食べた牡蠣が原因かもしれないです。朝からずっと調子悪くて、そのうち治るかと思っていたのですが、どんどん悪くなるばかりで。。メンバーが足りなくなると麻雀できなくなるし。。」と殊勝な事を言い出します。

「いやいやいや(汗)体調悪いなら今日はやめにしましょう。帰って休みな~」ということで、半荘が終わり次第お開きということになりました。やまちゃんを駅に送ったあと、せっかくの休日ですので、先輩の案内で、残りのメンバーのみなさんと西尾、碧南周辺を散策いたしましょうと相成りました。

 まずは、昼食です。「せっかく遊びに来たんだから、チェーン店ではなく地元の美味しい店で。」との先輩のご提案で、地元産ビーフを使ったステーキを格安で食べさせてくれるというステーキハウス「キャンドル」へ連れて行っていただきました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

00
(写真:大庄水産の「粋な刺身定食」(980円))

 先日、仕事で栄へ出たのですが、先輩に連れて行っていただいたランチがなかなか美味しいお店でしたのでご紹介します。 

 連れて行っていただいたのは、名古屋の「夜の街」錦3丁目。通称「錦3(きんさん)」にあります、「大庄水産」さんです。 

 先輩がいうには、大きめに厚く切り分けられた刺身の定食がオススメのとのこと。

続きを読む

00

(写真:喫茶「ガロ」のソースかつ丼(ミックス丼)はこれで「普通盛り」です。)

 松本城からの帰り。行きは国道19号線経由でしたが、帰りは伊那谷経由(国道153号線)で南下します。

 夏場の登山シーズンだと行列必至。駒ヶ根市にあります喫茶「ガロ」の「メガ盛りソースかつ丼」が目当てであります。
 今日は平日の夕方なので並ばずに「ソースかつ丼」にありつけると思い、せっかくですので立ち寄ることといたしました。

 場所は、駒ヶ根インターから西へ少し走ったところ、賢くて強いワンちゃん「早太郎」の伝説にちなんだ「早太郎温泉こまがねの湯」のお隣にあります。

木曽駒ヶ岳登山のロープウエイへのバスターミナル「菅の台バスセンター」からすぐのところでありますね。

時間に余裕がありましたら、早太郎温泉につかってから、ソースかつ丼を楽しむのもいいかもしれません。

 店の開店時間は17時半からということで、開店時間ちょうどに到着しましたが、店は真っ暗。「げ、今日は休みかな~」とバイクを停めますと店内に灯りが灯りました。「よかった~」

続きを読む

00
(写真:日光橋食堂)

 日本一リッチな村として有名な飛島村。私もこの周辺で仕事をすることも多いのですが、よく利用させていただいているのが、国道23号(名四バイパス)と国道302号の交差点のすぐ西の名四沿いにある「日光橋食堂」さんであります。

 ここは、名四(国道23号)沿いということもあり、トラックの運転手さんたちもたくさん訪れるお店でありまして、ボリュームたっぷりの定食がいただけます。  

昔懐かしい、カウンターにならんだおかずを取るタイプのお店ですが、定食を頼むと、これまた、かなりボリューム満点で美味しいおかずが盛られたコスパ最高な定食が出て参りますのでかなりオススメなのであります。

続きを読む

00

(写真:平日限定の『まぐろ豪快丼』1000円也)

以前から四日市方面へのツーリングでよく立ち寄っておりました「まぐろレストラン『大遠会館』」(←過去の記事)1115日に新装オープンいたしましたので、早速オープン翌日の16日に幕下係長と行ってまいりましたのでそのご報告であります。

よく「新装オープン後に商品がしょぼくなった」なんてことは良くありますが、あの『名物』であります、『平日限定豪快丼』はどうなったのでありましょうか?!

続きを読む

00
(写真:つい、さっきまで、駿河湾で泳いでいた「生しらす」は絶品でありました!)

 先週の土日は、我が社の「野宴部」の部長である「幕下係長」と一緒に、富士山は朝霧高原へキャンプへ行ってまいりました。

 せっかく静岡にいくので、海産グルメという訳で、少し早めに家を出て、以前、立ち寄って大変美味しい思いをさせていただきました用宗港の「朝、獲れたばかり!」というか、「さっきまで、駿河湾で泳いでいた!」という「生しらす」を購入して炊きたてのご飯でいただこうという企画であります。

続きを読む

00

(写真:すごいボリュームの「味味」の定食)

 仕事が少し立て込んでおり、毎晩仕事で遅くなるので、外の定食屋で夕食をとったあと、銭湯で汗を流して帰宅するのが日課になってまいりました。

 大陸系の中華料理店はあちこちにありますが、この「味味」会社から比較的近く、遅くまでやっていてくれるのでありがたく利用させていただいております。笠寺駅からもすぐですので、飲み会でも使えそうですね。

 


続きを読む

00

(写真:「喜八」の本日の定食は「ひれかつ定食」830円(大盛り無料)でした)

 

 大戸屋やすき屋など、チェーンのレストランは、どこへ行っても安心して同じ味がたべられますので、ちょくちょく利用させていただいているのですが、いつも会社の先輩には、「そんな店に行ってもつまらんだろう。個人経営のここでしかたべられないというお店にいくべきだぞ」とよく言われます。

 私の住む名古屋にもそういった、個人経営の美味しい、いわゆる「街の定食屋さん」的なお店がけっこうあります。

 ここ、和風レストラン「喜八」さんもそんなお店の一つ。

 JR千種駅を降りて歩いて10分くらい北へ上がった線路沿いにありますこのお店は、おっちゃんとおばちゃんの2人で切り盛りする定食屋さんであります。

 

続きを読む

00

(写真:癖になるマジックスパイスのスープカレー)

 25年前に北海道は札幌で産声を上げた日本発祥の「スープカレー」

 北海道出身の俳優で「水曜どうでしょう」などで有名になった大泉洋さんも大好きというこのカレーでありますが、初めて食べた時は驚きましたね。

 それまでは、「ココイチ」や「金沢カレーのチャンピオン」などのご飯にルーがかかっているカレーしか食べたことのなかった私でありましたので、スパイスの香りがプンプンする、まるで薬膳スープのように、さらっさらのスープに、ご飯を合わせて、カレーと名乗っている「スープカレー」というものを見たのは初めてだったからであります。

 さて、その「スープカレー」の元祖ともいえる「マジックスパイス」が名古屋の大須にもお店を構えておられます。

先般北海道ツーリングに行ったばかりの私、北海道つながりという訳ではございませんが、先日、謎のロシア人サンポスキー氏と同店舗に行ってまいりましたのでレポートさせていただこうと思います。

 お店は11時30分開店とのことでございましたので、10分くらい前に到着いたしましたら、既に先客がおられました。人気ですね。並んでいる間にも後ろに行列ができて15人くらい並んだでしょうか。

続きを読む

00

(写真:(有)鈴木水産の店構え)

 

 先日、伊勢、五箇所湾へツーリング帰りに立ち寄った、食堂「(有)鈴木水産」をご紹介したいと思います。
 最近は、伊勢方面へのツーリングは、高速道路のツーリングプランがあるので大変お得に行くことができるようになりましたね。

せっかく伊勢へ来たので「海の幸が食べたい」と私が申しますと「安くて旨い店がある」とのこと。連れて行ってもらった先が、この「(有)鈴木水産」でありました。

場所は、伊勢を流れる美しい清流「宮川」から程近い場所、伊勢自動車道からですと「玉城インターチェンジ」を降りてすぐの便利な場所にあります。

 

続きを読む

00
(写真:水揚げ直後の新鮮で姿も美しい『生しらす』獲れたては本当に「透明」ですね!)

 

 お久しぶりの更新であります。

 今年になって職場が異動になり、残業が増加してしまい、かなり自由になる時間がなくなってまいりました私でございまして、更新が滞っておりましたです。

 さて、昨年末のこと、青春18グルメ旅当日用宗シラスをリベンジしようと、禁漁期間が明けた3月末に再び静岡を訪れました。

 当日の朝、用宗漁協に電話を入れると、「獲れるかどうかはわかりませんが、今日は出漁しますよ。」とのお返事を聞き、青春18きっぷで再び参上することと、あいなりました。

 


続きを読む

00
(写真:ソース焼きそばにミートソースがかかった「イタリアン」)

 

 竹生島から長浜へと戻ってきた私ですが、昼食は、長浜名物「イタリアン焼きそば」と「ホワイト餃子」の両方を楽しめる「茶しん」さんに立ち寄らせていただきました。
 長浜は「黒壁スクエア」や「海洋堂のフィギュア館」などがあり、以前からよく立ち寄る場所でもありますが、今回ココは初参上であります。

 長浜で創業150年という老舗の軽食屋でありまして、ソース焼きそばにミートソースが掛かった「イタリアン焼きそば」と全国区の揚げ焼き餃子であります「ホワイト餃子」が両方楽しめるお店となっております。

 ホワイト餃子は名古屋の植田でも食べられますが、「イタリアン焼きそば」は初めてであります。楽しみです。


続きを読む

00
(写真:道の駅「竜王かがみの里」)

 

 次男が自転車レース「エールコーポレーションカップ 守山野洲川クリテリウム」に参加するため、トランポ担当で同行した滋賀県近江地方。帰りに飯でも食おうと立ち寄ったのが、竜王町であります。

竜王は、源義経、幼名「牛若丸」が元服した地とも言われておりまして、いわゆる、武士が大人になる儀式「元服式」を体験することができるのだとか。

ちょうど、竜王町では義経が元服したといわれております、3月に毎年元服式を行っているそうで、13歳以上ならば、男女を問わず参加できるとのことであります。

そんな、竜王町にあります道の駅「竜王かがみの里」でありますが、滋賀県内を名神高速道路と平行して走る国道8号沿いにある道の駅で、東山道・中山道の宿場「鏡の宿」があるところに位置いたします。

続きを読む

00
(写真:名張川の渓谷を望む奈良市月ヶ瀬梅林公園。絶景であります。)

 

 昨年に引き続き、ことしも奈良県は月ヶ瀬の梅を観にいってまいりました。

 昨年カブ仲間のmasa、なかなか良かったので、今年は、嫁さんと次男と娘と車でやって参りました。

 近隣の駐車場は500円~700円くらいでありました。

 名阪国道を走って白樫インター(表記は「白樫・月ヶ瀬インター」となっています)を降りますと、沿道で「梅まつり」のノボリをあちこちで観ることができます。

 昨年と同じく、月ヶ瀬行政センターの駐車場(車600円、バイク200円)に車を停め、梅園へと向かいます。

 ちなみに、名阪国道のインターで一番月ヶ瀬に近いのは「五月橋インター」となりますが、こちら側からのアクセスで、月ヶ瀬混雑時に駐車場待ちの渋滞にハマったことがあります。
 特に、名古屋方面からの方でしたら、名古屋よりの「白樫インター」で降りる方が良いと思われます。「白樫インター」からは道中、「月ヶ瀬梅園」までの標識も要所にありますのでわかりやすいですよ。

続きを読む

00
(写真:名物串カツ「田中」の牛串カツ)

 

 最近、帰宅後や帰宅途中で市内のいろいろな銭湯へ立ち寄っております私。

 本日は、今池の南にあります「娯楽湯」さんでさっぱりした後、池下に出店してしばらくたっておりますが、気になっておりました「名物串カツ「田中」」へ行ってまいりました。

 大阪に行くと「新今宮」や「天満」周辺の串物の店に立ち寄らせてもらっておりますが、最近名古屋にもこうしたソースがバットに入った「ソース2度づけ禁止」の大阪スタイルもお店が増えてまいりましたね~

続きを読む

00
(写真:関西風に表面がパリッと焼き上がった「青木」のうなぎ)

 

 実は、愛知県はうなぎの養殖が大変盛んで、鹿児島県に次いで全国2位の生産量を誇ります。浜名湖のうなぎは大変有名ですが、生産量1位は静岡県じゃないんですね~💦

金魚や文鳥などペットの街として知られる愛知県弥富市は、その昔、金魚の産地大和郡山市から江戸へ金魚を運ぶ時に、金魚を休ませる土地として、金魚の養殖が盛んになった土地で、金魚の養殖場が多いからか、実はうなぎの養殖も大変盛んなのであります。

そのため、ここ弥富市にはたくさんの鰻屋さんがございますが、私が良く訪れるのは、味、コスパともに高レベルで大変人気のあるお店~うなぎの「青木」~であります。

大変人気があるお店ですので、昼時はいつも駐車場が満車になっております。できるだけ11時半ころにいくか、2廻り目をねらって12時半くらいに行くのがオススメであります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。よろしかったらクリックお願いいたします(*´ω`*)
続きを読む

↑このページのトップヘ