また~り日記■名古屋発バイク釣~りんぐ■リトルカブとNC700Xでのツーリングまとめ

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣~りんぐ」を楽しんでおります。 旅の記録は県ごとの「スポット別」でインデックスを作成してあります。オススメデートスポットやB級グルメ情報もございます。 愛知県発 名古屋市発のドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。 最近は「釣~りんぐ」と称して、バイクでの釣行情報もお伝えしております。

カテゴリ: ツーリング・旅

DSC_0247
(写真:鮭の博物館「イヨボヤ会館」)

平成最後の日となりました
平成31年4月30日

越後・東北ツーリングも3日目となります。

昨晩からあいにくの雨が降り続いておりましたので出発を遅らせておりましたら雨は9時ころに止みました。ありがたい!
出発です!

日本海を観ながら愛車NC700Xさんを北へと走らせます。
このあたりの川には鮭が上ってくるらしいですね。
ということで、村上市にあります鮭の博物館「イヨボヤ会館」を目指します。
イボヨヤとは村上の方言で、鮭のことなのであります。



続きを読む

平成31年4月29日の朝
上越・東北ツーリング2日目のスタートは新潟県の直江津市からです。

DSC_0219
綺麗な浜があったので少しメタルジグを投げました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報


DSC_0223
浜にも何人か釣り人がいたので話を聞いてみると
今日はまだ来ていないけど、青物が回ってくるのだとか。
もうしばらくすると、ヒラメやマゴチも釣れるとのことでした。
続きを読む

P_20190428_162512
(写真:直江津港から観る夕方の妙高高原)

第1日目の宿がある直江津を目指し、塩尻、松本を抜けたところで、ちょっと遅くなりそうだったので
飛び道具(高速)を使うことに、意外に遠い💦

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報


続きを読む

北へのロングツーリング第1日目

長野県塩尻に入ったところで昼を迎えましたので蕎麦でもいただこうと
木曽の蕎麦をたべさせてくれる「ていしゃば」さんへ立ち寄りました。
DSC_0204
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報


続きを読む

いつもGWはキャンプ場も込み合うのでツーリングも近場で済ましていたのですが、今年は10連休ということもあり5泊6日のロングツーリングにでかけることといたしました。

しかし、GWということで、どこも大混雑必至。
宿泊する場所がないと困ります。
ビジネスホテルだけ予約してあとは何も決めずにバイクで北へと出かけることといたしました。
ま、なんとかなるでしょう。

スタートの今日は平成31年4月28日
旅の間に平成から令和を迎えることになりますね。

と、その前に、ちと大上段に「旅に出る理由」とか題しておりますが
旅に出ると、いつも感じるというか、思い出すことを記そうと思います。

旅の間は、誰も知らない土地にくると、もうそこでは
夫でも父親でもない、会社の看板も肩書もない一人の旅人です。

でも、旅の始まりってまだ、旅人の体になっていないんですよね。
ちょっとした違和感をいつも感じます。

なに、心配ないんです。
「忘れてるだけ」で、すぐに、思い出しますから。

なんて言ったらいいんでしょうか
ロングツーリングをしていると「一日中、なんでも自分だけで決めても良い。」
という状況が普段ないだけに、初日と2日目くらいはちょいと「ぎこちない」んです。

昨日までの緊張感のある職場での仕事にプラスして、家族の大切な用事もあれこれありました。

そんな、生活を続けていると、期待に応えたいとか、仲間のことを考えてとか、家族の幸せのためのこまごましたこととかあってどうしてやったらいいか考えたり、まったく自分のペースだけでは生きていられてない状況でもあります。

そして、それはそれで幸せなことでもあるんでしょうね。

でも、自分のための時間がこうしてまとめて取れることは全くないことに気づかされます。
普段は、それに気づかず、そんな生活にも慣れて過ごしています。

ちゃんと少しづつは毎日の生活の中でもあるんですけどね。
自分の時間。

で、一日中、自分の好きなようにしていい時間がどかーんとあるというのは、
変な言い方ですが「ちょっとしんどかったりもする」んです。
これって、おかしいですよね。


で、初日、2日目はぎこちない。違和感がある。
でも、徐々に旅人モードになってきている自分を感じます。

もうあとは、自分で決めて、自分ですきなように過ごすだけです。
「今日はあそこいこうと思ったけど気持ちいいからこの海岸でゆっくりしよう。」
とか、「雨降ってきたから、とっとと宿に入って、土地のうまいもんでも食おう」とか。
誰にも遠慮する必要はありません。

そして、そんなことして、「失敗したなぁ」ってことでも、これが後で考えると旅のいい思い出になってたりして。

こうして、普段は会社の看板だの、夫だの、父親だの肩書に縛られていたりしますが、「所詮一人のただの人間」であり「人生の旅人」でもあることを思い出します。

普段は、自分で自分の心を勝手に不自由にしているだけ。とでもいうのでしょうか。
「ある意味、その方が楽だから。」
色んなことを「忙しい」だとか「〜のため」とかいいながらね。

だから、ロングツーリングに出て、人は「基本一人」で、心も体も自由だったことを思い出すこと。
それ自体がある意味「心のリセット」になるんだよなぁって感じるんですよね。



今回もしっかり
心のリセットして帰りたいと思います!

自分の人生の旅。
誰のせいでもなく。
自分で選んで今があることも含めて。
自由であること。
自由であったこと。
を思い出すのであります。

そして、また、帰ったら始まる
「生活のなかのしがらみもまた、悪くはないな」
って思えたりもするんです。

これって理屈で分かっていても
頭でわかっていても。
ときどきこうした心のリセットをしないと、なかなか思い出せないところがまた不思議です。
この歳になってもなんだよなぁ。

ちょっと4月は職場変わったばかりで忙しかったので、久々のロングツーリング!楽しみです!!


DSC_0202
オドメーターは72,265Kmからのスタートです!
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報

続きを読む

今年も、高速道路のETC二輪車ツーリングプラン2019が発表されましたね!

GW前の4月26日から開始とのことです。
今年は全19コース。
昨年に引き続き設定された、「首都圏」・「中京圏」・「関西」・「九州」に加え
「北海道」、「四国」でも初めて実施されます!
このツーリングプランが始まると「いよいよバイクシーズンだな~」と感じるようになってまいりました。
冬でもバイクに乗る人間としては、本当は通年で使えるとありがたいんですけどね~

さあ!今年もこのツーリングプランであちこち行こうと思います!


9700153737316
私の住む、中部では4つのコースが設定されました。

日帰りプチツーリングにちょうどよさそうな、中央道・東海北陸道コースが新たに設定されましたね。
天竜峡やシラビソ高原方面にも便利ですね。せせらぎ街道経由での飛騨高山方面へのツーリングにも使えそうです。
2日間で2500円とお得感もあります。

私のよく使用する、伊勢道コースは今年も設定されました。
京都市営地下鉄の終点「竹田駅」へのアクセスが良い、京都南インターも入っていますので、京都散策にも便利に使えそうですね。
竹田駅には大型バイクの駐輪場もあります(1日200円)
私は名古屋の東部住まいなので西方面へは通常土日割引率の低い名古屋高速を使わなくてはなりませんが、ツーリングプランですと景色の良い伊勢湾岸自動車道が入っているため。名二環で南下して伊勢湾岸自動車道を使って西へ向かうこともできるようになるので名古屋高速部分の余計な支出を抑えることもできる点もありがたいです。


また、尾鷲方面への「釣~リング」にも使えそうで、楽しみですね~
キャンプ場もたくさんある伊勢志摩はやはり魅力的であります。

続きを読む

00
(写真:HEITAIYA(ヘイタイヤ)さんの鶏白湯ラーメン)
 西尾にあります。HEITAIYA(ヘイタイヤ)さんというラーメン屋さんで
鶏白湯ラーメンをいただいてまいりました。
 結構おいしかったのでご紹介いたしたいと思います。



 電車ですと、ちょっと歩きますが、名鉄「桜町前」が最寄りの駅となります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報
続きを読む

09
(写真:新名神開通に伴い新たにオープンした鈴鹿PA)
新名神が開通して1週間ほどしましたので、どんな感じなのか走りにいってまいりました。
新しくできた鈴鹿PAにはたくさんの人が訪れており、駐車場は満車状態
何とか車を停めてPA内を探検してまいりました。

続きを読む

00

(写真:三吉さんの「特製薄口しょうゆラーメン」(990円也))

 最近ツーリングに行けておらず、近所のラーメン屋紹介ばかりになってしまっていますね。地元ラーメンブログになりつつあり「ヌードル亭麺吉」化しておりますが、すいません。本日も地元名古屋のラーメン屋紹介です。

 名古屋市営地下鉄鶴舞線の「荒畑駅」から程近くにあります、ここ「三吉」さんは、以前は、名古屋ドームの南側で営業しており、自宅からも近いのでよく利用させていただいておりました。

 現在は、帰り道である荒畑駅近くにお店を構えられて営業されております。テーブル席とカウンターがバランスよく配置されており、一人でも入りやすいお店なので、帰りが遅くなった時の夕食に使わせていただいております。うまいラーメンを食べたいな~と思うと、ついここに足が向きます。

続きを読む

9580359971140
(写真:今回の「いかだ釣り」でGETした良型「カワハギ」)
 今回の釣行では私初めての「いかだ釣り」へいって参りました。
 「いかだ釣り」というのは、魚がいる場所に浮かべてある有料の「いかだ」に渡船で渡していただき、そこで釣りをすることであります。
 いかだ料金は大人4.000円 でありました。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
👆同好の皆さんの東海の釣り情報が満載ですよ!続きを読む

DSC_0572
(写真:今回根魚の穴釣りをした港)
 今回、泊まりでまたまた、熊野灘へ釣りを楽しみにやってまいりました。
 本当に鳥羽以南の三重県の海は綺麗で景色を観ているだけでも癒されます。
 太公望のごとく、釣り針にエサを付けずとも、この景色だけで満足!
 
 とはいかないのが、凡人の私。
 「釣りまくる!」と意気込んで参りました。

 しかし、熊野灘に面した海まできましたら「風が強い!」
 風が強いと、魚のアタリが解らないばかりか体が冷えてしかたがありません。
 そこで、まずは漁港で穴釣りをしようということに、あいなりました。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
👆同好の皆さんの東海の釣り情報が満載ですよ!続きを読む

9610328361747
(写真:名古屋市港区周辺を中心に展開するラーメン「福」さん)
ときどきシンプルな醤油ラーメンが食べたくなる時ありますよね。
私はそんなときは、名古屋市港区を中心に展開するラーメン屋さんチェーンであります。
「福」さんに訪れます。

続きを読む

DSC_0639
(写真:「吉川屋」さんは店先でうなぎを焼くスタイルのお店)

名古屋の今池の交差点
大きな建物で目印となる千種郵便局の通りを挟んで西側の交差点角にあるのが「西川屋」さんです。
このお店は店先でうなぎを焼いており良い匂いの煙が道路側に立ち込め道行く人を誘います。

うなぎの産地であります静岡県出身の私の奥さんは「ひと月に一度うなぎを食べないと死んでしまう病」(本人談)に侵されているそうで、誕生日のこの日も「このままでは死んでしまう」と私に訴えかけてきました。
鰻屋さんは夜8時くらいで店を閉めてしまうところが多いのですが、この「吉川屋」さんは遅い時間(9時半)まで空いているのでありがたいです。
ということで、嫁さんを緊急搬送することとなりました
続きを読む

DSC_0024_3
(写真:ボリュームたっぷり、野菜もたっぷりの「デブソバ リパブリック」さんのラーメン)
異動に伴う引き継ぎ資料の作成で遅くなった会社帰り「腹減った~」と帰り道で見かけたラーメン屋さん「デブソバ リパブリック」さんに立ち寄りました。
外には、「支那そば常滑ブラック!」の細麺のラーメンの写真があったので、細麺のラーメン屋さんだと思って入店したんです。
自動販売機で普通の「ラーメン」を選択して着席すると。
「やさい」
「にんにく」
「あぶら」
「全増し」
などの文字が目に入りました。それで気が付きましたね(笑)
「ここ、二郎インスパイア系の店だ~」

店名で気づけよな~




続きを読む

9579547402564
(写真:「一進」さんの「赤辛味噌ラーメン」740円)
 たまに食べたくなる「味噌ラーメン」
 名古屋市港区には味噌ラーメンの専門店「一進」さんがあり、さまざまな味噌ラーメンを提供してくれています。
 今日のランチタイムに立ち寄らせていただきました。
続きを読む

DSC_0567
(写真:「一富士」さんの中華そばチャーシュー入り))
 「中華そば」という響きに弱い方おられるのではないでしょうか。
 「ラーメン」ではなく「中華そば」

 じゃ、ラーメンとの違いはなに?と言われると諸説あるようなんですが人それぞれですよね。
 私にとっての「中華そば」は、なんだか、昔ながらの懐かしい味のしょうゆラーメンのイメージなのです。
 「中華そば」と書いてあるお店があると、ついつい入っちゃんうんすよね~
 ここ、三重県大台町にあります「一富士」さんもそんな昔懐かしい「中華そば」屋さんなのであります。
 
 

続きを読む

DSC_0556
(写真:喫茶館「はせ川」の店構え)
 3月23日土曜日。三重県へ釣行へ出かけようと、釣りの師匠の住む桑名市へNCさんに道具満載で向かいます。
 桑名東インターを降りて長良川沿いを下り、河口堰を左に見ながらしばらく走ると見えてくるのが旧桑名城址、九華公園がみえてまいります。
九華公園は、桜の名所としても知られており、これからのシーズンたくさんの観光客が訪れるところです。
桑名の町は、東海道の宿場町であり、旧東海道風の石畳など、綺麗に町が整備されています。
九華公園の近くには、七里の渡し跡や六華苑など歴史を物語る遺構が残されており、観光名所となっています。

 すこし早めに桑名に付きましたので、旧桑名城跡「九華公園」のすぐ隣にあります喫茶館「はせ川」さんに立ち寄り、モーニングをいただきました。

続きを読む

DSC_0498
(写真:みそカツ丼の老舗「叶」さんのみそカツ丼(ネギトッピング))

会社帰り。娘からラインが来ました
「がっつり飯が食べたい」とのこと。
「がっつりって。。何が食べたい?」と聞くと
「以前、下呂温泉で食べたみそかつ丼がおいしかったのでみそかつ丼を食べたい。ドライブしようず」
とのこと。
本場名古屋でなく下呂温泉で食べた味噌カツ丼が美味かったとな。

それならばと、名古屋のみそかつ丼の老舗、「叶」さんのみそかつ丼の写真を見せてやると
「これがいい!おいしそう!」

それもそのはず、昔から名古屋の中心部、栄の街中で営業している超老舗のみそかつ丼屋さんで
みそかつ丼好きの名古屋人でこの店を知らない人はモグリなのではないかと思われてしまうくらいの老舗であります。
「じゃ、明日の休みに、昼を食べにいこう!栄だからドライブじゃないけどな。人気店で混むから開店時間の11時目標で!」

と、いうことになりました。

翌朝、嫁さんはバイトで残念ながら参加できませんでしたが、長男も、次男も一緒にいくとのことで、4人で車に乗って栄町へ
近くの駐車場に車をとめてお店へと向かいました。


続きを読む

DSC_0429
(写真:NEOPASA駿河湾沼津(下り))
 沼津にあります新東名高速道路のPA「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」は、駿河湾を一望できる素晴らしいロケーションに建っています。
 また、夜は近くは沼津市周辺から遠くは伊豆半島の夜景を楽しむこともできる夜景スポットでもあります。

続きを読む

DSC_0406
(写真:沼津港魚市場食堂街)
静岡県の中でも比較的大きな港、沼津港は、静岡県内2位の漁獲量を誇る漁港でもあります。
そんな、沼津港には約40の飲食店、約30の土産店がひしめく「魚市場食堂街」があり広いエリアで海産物グルメが楽しめ、休日ともなると多くの観光客が訪れています。

続きを読む

DSC_0377
(写真:国道1号線のすぐ脇の街中なのにも関わらず透明度が高く美しい富士山からの伏流水が大量に湧き出る柿田川湧水群)

静岡県清水町にある「柿田川湧水群」
ここには、富士山に降り注いだ雨水が長い年月を経て伏流水となって湧き出ており
湧水量は1日約100万立法メートルを誇ります。
実に「1秒間にドラム缶70本分」もの水が湧き出る「東洋一の湧水量」です。

湧水は上水道用水にも利用され、清水町のみならず、
周辺の沼津市・三島市・長泉町の市民生活を支えています。
続きを読む

DSC_0310
(写真:日本を代表する産業遺産である「韮山反射炉」)
次男の自転車レースのため、伊豆を訪れた私でありましたが、
そういえば、会社の先輩が我が国の貴重な産業遺産である、「韮山反射炉」はやはり「ホンモノの迫力」があって素晴らしかった。と言っておられたことを思い出し、観に行くことといたしました。

続きを読む

DSC_0253
(写真:道の駅「伊豆のへそ」)
次男が自転車レースに参加するというので、伊豆までトランポ役で行ってまいりました。
会場は修善寺のサイクルスポーツセンターだったのですが、近くの道の駅「伊豆のへそ」も自転車乗りに優しい道の駅となっておりました。
続きを読む

DSC_0243
(写真:名古屋トラックステーションの三元豚を使用した分厚いとんかつ)
食用に品種改良された豚、3種以上の品種を掛け合わせて作られた1代限りの交配種「ハイブリッド豚」
ただでさえおいしい食用品種を3種類掛け合わせてそれぞれの長所を生かして作られた豚が、三元豚でありますが、その三元豚を使ったとんかつを格安で提供してくれる食堂が、名古屋トラックステーション内にあります。
続きを読む

DSC_0207
(写真:「布施田ふれあい公園」からの夕景)
さて、「ひまわりの湯」でまったりした後は、せっかく伊勢志摩まで来た訳ですので、仲間達に別れを告げ、釣りの師匠と共にまずは、サーフに行くことといたしました。
師匠が連れてきてくれたのは、スペイン村から南下し、大王崎を通り越し、英虞湾の南表浜にある太平洋に面した「布施田ふれあい公園」でありました。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
👆同好の皆さんの東海の釣り情報が満載ですよ!続きを読む

00
(写真:「英治丸」さんの牡蠣詰め放題(1500円))
「マル源水産」さんで腹いっぱい浦村の牡蠣をいただきました後は、同じく浦村にあります「英治丸」さんの「浦村の牡蠣の詰め放題」でお土産の浦村牡蠣を格安でゲットするために立ち寄りました。 続きを読む

DSC_0110
(写真:本日のランチはソースヒレカツ丼)
名古屋市と飛島村の境目。日光川河口の名古屋市側にあります和食と喫茶のお店「みき」さん。
飛島村で野球やソフトボールの試合があるときによく立ち寄らせて頂いておりますが、本日は昼食を取りにやってまいりました。

続きを読む

DSC_0084
(写真:とても美味しい「大洋苑」さんの麻婆豆腐)
ガイドレールバス「ゆとりーとライン」の川宮駅からすぐのところにある中華料理店「大洋苑」さんの麻婆豆腐はとてもおいしいのでご紹介します。続きを読む

5
DSC_0073

(写真:名古屋市守山区から春日井市に入ったところにある定光寺千歳楼の廃墟)
リトルカブのオイル交換して、チェーンの張り調整したので、気分よく走れます。
気分も乗って来たので少しご近所を走ることといたしました。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報
続きを読む

DSC_1194
(写真:横浜家系ラーメン「町田商店」にて)

  • 横浜の「吉村家」発祥の家系ラーメン
  • 同店から暖簾分けされたラーメン店は「○○家」とついているところが多かったところから、家系ラーメンという通称で呼ばれるようになったのだとか。
  • 豚骨や鶏ガラから抽出したスープに醤油ダレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに太麺、チャーシュー、ホウレンソウ、海苔のトッピングが家系ラーメンの特徴であります

続きを読む

5
DSC_1174
(写真:いなべ市梅林公園の梅の花)
先日、テレビ番組でも紹介されておりましたね
ここ「いなべ市『梅林公園』」は東海地方有数の梅園であります。
標高が高いのでまだまだ、「1分咲き」とのことでしたが
かる~く偵察に行ってまいりました。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報
続きを読む

5
DSC_1226
(写真:春の息吹を感じる「さくや」さんの「菜の花定食」)
先日のmasaさんとのツーリングで立ち寄った
渥美半島の旬の食材を天ぷらでいただけます*天ぷら、和食のお店「さくや」さんのご紹介です。





続きを読む

_20190224_211139
(写真:渥美半島は菜の花の季節を迎えていました)

カブ仲間のmasaさんからのお誘いで
渥美半島へ行ってまいりました
masaさんは先般ヤマハのMT-25を入手。初のロングツーリングということで、私もNCさんでお供することとあいなりました。

【諸費用コミコミ特価】HONDA CLIQ110 ホンダ クリック110 【ダイレクトインポート】【輸入新車 110cc】【はとやのバイクは乗り出し価格!全額カード支払OK!】
【諸費用コミコミ特価】HONDA CLIQ110 ホンダ クリック110 【ダイレクトインポート】【輸入新車 110cc】【はとやのバイクは乗り出し価格!全額カード支払OK!】
続きを読む

00

(写真:今回2張目を購入した「Motomo 超軽量 タープ"ペンタ"シールド」)

 野営において、強い日差しや雨風、湿気から体や荷物を守る必需品。時にはテントの代わりとしても重要な役割を果たしてくれるタープ。

 以前、「Motomo 超軽量 タープ"ペンタ"シールド(イエロー)」を紹介して以来何度も野営で使用してまいりました。

焚火等により小さな穴が開いたりとかなり酷使して参りましたが、まだまだ現役でがんばってくれてます。

 なかなか良い買い物でもありましたし、ヘキサタープと比べてもポール1本で設営したり、角が少ない分設営が簡単なため重宝しており、色違もう購入といた。値段で、送料込2,570円(!)というもあたいね。

2つ合わせてワンポールテントのように使用することもできますし、丈夫さは自らの体験で知っておりますので心配無しです。

続きを読む

00

(写真:今回導入したソロ用ワンポールテント)

 私、ソロテントは以前ご紹介しました、WILD-1のプライベートブランド商品であります、2人用トレッキングテントQualz「トレックドーム2をメインで使用しています。

他にも20年来使用しております、サウスフィールドのワンタッチテント(2人用)も持っております。(これも便利なんですよね。丈夫ですし。)

それなのに、先日アマゾンこのソロ用のワンポールテントを購入してしまいました。

2つもソロテントを持っているのに、なぜまたソロテントを購入したかと言いますと、日本という国は、夏はあの嫌な「蚊」のため、モスキートネットが必需品です。

最近、ブッシュクラフトにハマってまいりまして、タープ泊も視野に入れ、底のあるモスキートネットを探していたところなのであります。しかしながら、底のあるタイプのモスキートネットは4000円くらいするんです。

で、先日、アマゾンを覗いておりましたらこの、ワンポールテントがタイムセールで4000円台で販売されてました。「これ、インナーが欲しかった底ありタイプのモスキートネットじゃん!」ってことで思わずポチってしまった次第。

ワンポールテントは初めてです。ではレビューを。

続きを読む

00
(写真:「ブランケット(もしくはベッド)ロール」昔からウィルダネスへと旅立ったバックパッカー達の寝具はこれでした。)

 

 最近ブッシュクラフトの真似事をしている私。

昔からバックパッカー達がブランケット(毛布)を運ぶ時に使ったブランケット(もしくはベッド)ロールをセッティングして、2泊3日の野営に出かけたのですが、冬用の寝袋と併用したところ、2月中シーズンオフキャンプではありましたが、とても快適に過ごすことができました。

 最近はブッシュクラフトなどの教本でもこのブランケットロールのセッティング方法が書かれている書籍も見受けられます。

我流ではありますが、私もこんな方法でロールをセッティングして野営地へ運搬いたしておりますのでご紹介します。


続きを読む

00

(写真:「お魚いちば『おとと』」の「地魚丼DX(デラックス)」)

 

 ツーリングでの昼食時、尾鷲市内にあります直売所「お魚いへ立ち寄りました。

ここは、尾鷲港で水揚げされた魚介類や地場産品を販売する賑やかな直売所で、併設される庶民的な食堂では、刺身や海鮮丼など海の幸を堪能することができます。

大きな駐車場も完備されていますのでお車でのドライブでも立ち寄りやすいお店だと思います。

続きを読む

00

(写真:夕景が美しい「南張海浜公園」)

 2月9~11日の3連休、キャンプinn海山に幕を張り、2泊3日で五箇所湾から尾鷲までの海岸線を流したり、竿を出したりしてのんびりして参りました。

今回の相棒はNCさんであります。

続きを読む

00

(写真:中日ビルの老舗うなぎ店「うな文」)

 中日ビルは名古屋人にとってはなじみ深い建物ですね。

 1時間で一周し名古屋の街を一望できる屋上の回転展望レストラン。

 クリスマスには毎年このビルの大階段で第9の合唱が名古屋の街の風物詩でありました。

今ではネット販売が主流になってしまった野球観戦チケットですが、以前ドラゴンズの優勝時には日本シリーズのチケットを買うためにビルを一周するように人がならんだこともありました。

 私もこのビルの地下街の店で、今は亡き親父に就職祝いの酒を飲みに連れて行ってもらった記憶が残っています。

 しかし、このビルも老朽化の波には逆らえず、今年3月をもって取り壊されることになってしまいました。

 「うな文」さんもそんな中日ビルの地下レストラン街にある老舗のうなぎ屋さんであり、この店舗がなくなってしまう前にと家族で訪問いたしました。

るるぶ名古屋'19 (るるぶ情報版地域)
ジェイティビィパブリッシング
2018-06-14

続きを読む

00
000

(写真:本物のエスビットストーブと同サイズのコンパクトストーブ)

 最近、ブッシュクラフトの真似事をするようになってきて、調理は焚火中心で、薪を使うことが多くなってきたのですが、「念のためもっていくストーブはできるだけ小さい方が良い」と思うようになって参りまして、アマゾンでコイツをポチりました。送料込で293円と激安です。

 エスビットという昔からあるストーブのコピー品で本家はドイツ連邦軍とオーストリアの連邦軍で携行食を温めるために採用されています。大変軽くてコンパクトなストーブですが、アウトドアにおいて効率よく加熱をするためには風防は必需品です。

 ネットでいろいろな方が紹介しておられると思いますが、このストーブとメスティン(四角型飯盒)とダイソーなどで入手できる25グラムの固形燃料1個で1合のご飯をほったらかしで「自動炊飯」することもできることでもキャンパーから支持されていますね。いろいろな方が動画やブログで紹介しておりますので「エスビット 自動炊飯」で検索してみてください。


続きを読む

00

(写真:「世界最長の木造歩道橋」である「蓬莱橋」)

 先日、「世界最長の木造歩道橋」としてギネスブックにも登録されている、静岡県島田市にあります「蓬莱橋」へと行ってまいりました。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村続きを読む

00
(写真:久遠寺の奥之院の展望台からは富士山や遠くは伊豆半島まで望むことができる絶景が観られます)

 

 寒い日が続いてはおりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 2月2日の土曜日は「朝から雲一つない快晴!」でありましたので、私、
旅の友サンポスキー氏と共に

「富士山でも観よう」と、山梨県身延町にあります日蓮宗の総本山「久遠寺」へと向かいました。




続きを読む

00

(写真:耐水圧15,000mmを謳うイージス・レインスーツ『バイカーズ』)

昨年度、バイクのレインウエアとしてネットでも大変評判が良い、ワークマンの「イージス・レインスーツ『バイカーズ』」スーツ上下セットを購入して1年が経過いたしましたので、これまでの使用感などをご報告いたそうかと思います。


  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)


続きを読む

00
(写真:カインズの「弾薬ケース(防じんスチールケース)」はキャンプでも大活躍)

 私、ホームセンターを物色して、キャンプやツーリングで使えるものを探したり、工作をすることを想像しながら、商品を観たりするのが大好きです。宝探しみたいで楽しいんですよね。

観ていると最近はホームセンターのPB(プライベートブランド)モノもキャンプでの使用を意識した商品が増えてきたように思えます。

 先日、ホームセンター「カインズ」に行ったときに発見して衝動買いしてしまったのが、この「弾薬箱」でありました。


  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む

↑このページのトップヘ