00
(写真:「アウトドアベース犬山」のティピーサイト、満室でありました。)

 

 先日観たアニメ「ゆるキャン△」の影響か、中1の娘が「キャンプに行ってカレーヌードルを食べたい」と言いだしました。

「キャンプ好きにするチャーンス!」と思った私「それならば」ということで「近場でキャンプをしよう」ということと相成りました。

 行先は「アウトドアベース犬山」。以前、名古屋から30分程度で行けるキャンプ場として以前ご紹介させていただきましたところでございます。

 

しかし、まだまだシーズンオフ。夜も寒いので、初キャンプで「もう懲りた」という状況になりかねません。毛布など、万全の用意をいたしました。

こちらのキャンプ場は、インディアンの家「ティピー」が常設されており、中で焚火もできるということでしたので、今回はそちらを利用いたします。

 現地に参りますと、シーズンオフというのに、フリーサイトは満員。ティピーもすべて埋まっておりました。もしかして、キャンプ流行の兆し?

 ティピーに宿泊している人たちは若いグループの方々が多かったですが、おじさんグループが酒盛りのために集まったという感じの方々も見受けられ、なかなか楽しそうなご様子。挨拶をいたしますと、みなさん陽気に返してくださいます。

 

01
▲①我々もサクッとティピー前に今晩のリビングを設置いたしました。ティピーサイトはすぐ横まで車の乗り入れが可能となっております。

02

▲②まずは、ティピー前で、スキレットで焼きものを開始。

03
▲③アンガス牛のステーキはかなり気に入ってくれた模様。やはりスキレットは重くても持っていきたいですね。

04
ファイヤースターターでアルコールストーブに火を付ける練習もしました。上手に点火できるようになった娘は満足げでありました。

05
▲⑤さて、寒くなってきたのでティピーに入って焚火をしましょう。入口付近の板を外すと囲炉裏がでてまいります。

06
▲⑥ティピーでの焚火に娘も興味深々であります。

07
▲⑦そして念願のカレーヌードル。我が家ではチーズを加えます。

08
▲⑧3分間待つのだぞ。

09
▲⑨美味いうまい!と私の分まで食べてしまうくらいでありました。チーズinカレーヌードルオススメであります。。

10
▲⑩翌朝は囲炉裏でホットサンドを作りました。

 夜は、星が綺麗に見えました。名古屋から近くても周りに明かりがないと違いますね。

 娘は夜も良く寝られたようで、「楽しかった!」と言ってくれました。ティピー泊オススメであります!



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)