00
(写真:「うな政」の「うな重」これで1280円)

 

 家族で富士山を観に「三保の松原」へ行った後。最近インスタ映えする風景として取り上げられた、富士市の「田子の浦の工場夜景と富士山」も観たいというので、バイパスを走って富士市へと立ち寄りました。

しかし、この日は月が暗く、富士山はあまり見えません。田子の浦の工場夜景はなかなか綺麗でしたけどね。

仕方がないので、「帰りますか~夕食は何を食べたい?」と聞きますと、せっかく静岡に来たので「うなぎを食べたい」と言われました。

 うなぎといっても、ココは富士市。浜名湖はここからちょっとあるな~と思い、海鮮の丸天の富士店を提案しましたが「もう、頭と口内がうなぎの気分」と嫁と息子に言われました。
 ま、私もうなぎは大好きでありまして、弥冨の「青木」たてまつなんかに良く行っていますからね~

スマホで調べますと、田子の浦からすぐのところで、「うな政」というお店を見つけましたので「それでは」そちらに立ち寄ることといたしました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)


01
▲①旧東海道であります国道139号沿いにお店はあります。駐車場完備。

02
▲②お店は夜11時まで営業しております。

03
▲③最近では、ちょっとしたお店にいきますとひつまぶし4000円コースのうなぎですが、店の外には「うな丼880円」の文字が躍ります。「え~?!安い!」

04
店の外からうなぎを焼いているところがみられます。注文を受けてから鰻を焼いてくれるのだそう。なに。本格的ではないですか。

05
▲⑤店内はテーブル席が2席。カウンターがメインのお店であります。

06
▲⑥壁の商品の値段をみてもやはり安い。

07
▲⑦メニュー。うな丼880円!

08
▲⑧ひつまぶしもあります。

09
▲⑨追加のタレと山椒とサービスの漬物

10
▲⑩漬物をポリポリたべながらしばし待ちます。

1114

00
▲⑪出てまいりました。うな重であります。けっこうでかい!とろろ(160円)を付けました。

問題は味ですが、美味し!でありました。やわらかく調理されておりまして、これで1280円はコスパ高し!と言えるのではないでしょうか。
 この日は、「うな重の日」で大盛りサービスにしてくれました。

12
▲⑫嫁さんの食べた駿河ひつまぶし。田子の浦港名産の桜エビとシラスがついてきます。これでも1780円です。安い~
💦

13
▲⑬娘のいただいた豚かば丼。豚肉がうなぎのタレで焼かれております。

良心価格でとても美味しいうなぎを堪能することができました。
 店員さんの接客も大変良かったですよ~

これくらいの値段ならしょっちゅう食べられるのになぁ。

 



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)