00
(写真:近鉄の「週末フリーパス」での旅。たまには電車旅もするんです。)

 

 

 皆さんは、近鉄(近畿日本鉄道)の「週末フリーパス」を利用されたことはありますでしょうか。

 このきっぷは、4,100円で、土日を含むご乗車開始日から連続3日間に近鉄電車に、乗り放題となる、まさに「近鉄の青春18きっぷ」的な存在なのであります。正月休み明けの平成301月6日(土)~8日(月)の3日間はちょうど連休にあたりますので、「日帰り旅が3回できるな~」などと思いまして、行く先も決めずにこのきっぷを購入いたしました。


 

 「青春18きっぷ」と異なる点ですが、メリットは、「特急券を購入すれば、特急にも乗車できる点」であります。他にも、子供用(2,050円)の設定がある点、生駒や西信貴のケーブルカーにも乗車できる点、葛城山ロープウエイも半額になる点があげられます。

土日を含む、3日連続で使用しなくてはなりませんが、3日乗り放題で4,100円という価格設定は破格ではないかと思います。

例えば、

【1日目】日帰り大阪見物で大阪へ行く場合。名古屋から大阪難波までは、片道2,360円。往復で、4,720円ですので、往復すればそれだけで元が取れてしまう計算になります。大阪までは片道3時間30分程度です。

【2日目】初詣で日帰り伊勢神宮(外宮)へ行く場合も、名古屋から伊勢市は往復で2,900円です。急行乗継で片道1時間半程度です。

【3日目】日帰りで信貴山登山を楽しむ場合。近鉄電車往復で4,500円。ケーブルカー往復で1,100円かかります。

合計13,220円となります。

 ちなみに近鉄は京都や奈良にも路線がありますので京都、奈良だっていけます。例えば、京都へ行く場合は名古屋から京都の往復で5,180円となります。急行の乗継だと4時間以上かかってしまうので現実的ではないかもですが、特急券を購入(片道1,900円)すれば、3時間かかりません。

 

 

01
▲①

02
▲②

03
▲③

04


 この、近鉄の「週末フリーパス」で平成301月6日(土)~8日(月)の3日間に渡り、各日に行って参りました日帰り電車旅につきましては、次回からお伝えしたいと思いま~す。