7327443621280
(写真:28,602キロを示すオドメーター)

 中華エンジン換装後の定期報告であります。

 

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。毎日、寒い日が続きますね~。

さて、本日の通勤で、オドメーターは28,602㎞を示すに至りました。

中華エンジンに換装した時にはちょうど19,500キロでしたので、エンジン換装以来、,00キロを突破いたしたことになります。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

ずっとエンジンの調子は良く、少々寒くても、キック1、2発でかかってくれていたのですが、流石に始動時はチョークを引いてエンジンをかけ、しばらく暖気しないといけなくなってまいりました。

 

 また、最近ですが、エンジンが温まってくると、急に回転が高くなってしまったり、ゆっくりと回転が下がって、ストールしてしまう場合が時たまあります。

 アイドリング調整ネジをマメに調整しているのですが、最近この症状が富に多くなってまいりました。

アイドリングが安定しない症状は多分スロージェットだろうと思います。

エンジン乗せ換え時、キャブレターも同時にPZ20(PB18の中華コピー)に交換して、もう10,000キロ近く走っている訳ですので、キャブレターのオーバーホールをしてやらなきゃいけない時期ではありますね。

 

 近いうちにキャブレターのオーバーホールも記事にさせていただきたいとおもっておりますです。


 7327443488279
 もちろん、オイル交換も1000キロ以内でやるようにしております。👆オイルの滲みもなくなりおちついてきております。次の大台。10,000キロは目の前ですね。意外に良かったです。中華エンジン。