1 日本最古の寺院『善光寺』


IMG_7231
(写真:多くの人々を集める信州の大寺院『善光寺』)

『牛に引かれて善光寺参り』
など、古くからの故事にもでてくる
『善光寺』


長野市にある日本最古とも言われる寺院です
日本を代表する霊場であり
約1400年の歴史を経て今日まで
多くの信心を集めています

本堂は皇極天皇元(642)年の創建以来
十数回の火災に遭いましたが
その度 復興され護持されてきました


本日はそんな『善光寺』に
お参りに参上いたしました


 2 とても良い天気❗️北アルプス連峰がよく観えました



IMG_7150

今日も良い天気!
北アルプス連峰が良く見えました



IMG_7151

戸隠神社を後にして
長野市の善光寺へと向かいます



IMG_7173
『大座法師池』


 3 7年に1度の御開帳の日でした



IMG_7177

当日は7年に一度の善光寺の
『御開帳』が行われており
道路は駐車場に入る車で大渋滞!
バイクは右側の通路を指示されまして
すぐに駐輪場に入ることができました

御開帳は昨年感染症のため延期されていますので
8年ぶりの御開帳なのだとか!


IMG_7176

バイク駐輪場 500円


IMG_7175

お隣も名古屋からのNCさんでした



IMG_7178

善光寺の裏口から入ります




IMG_7180

檜皮葺の善光寺さん
美しい建物であります




IMG_7181
既に沢山の参拝者の方で一杯でした

4月3日から6月29日までの御開帳期間中の参拝者数は
前回2015年比10・1%減の636万人(速報値)だったそう


 4 大迫力の「仁王像」



善光寺の御本尊は
「一光三尊(いっこうさんぞん)阿弥陀如来」

中央に阿弥陀如来
向かって右に観音菩薩
左に勢至菩薩が並ぶ
善光寺独特のお姿をされています

白雉5(654)年以来の絶対秘仏であり
鎌倉時代に御本尊の御身代わりとして
「前立本尊」が造られました
普段は御宝庫に安置されていますが
七年に一度の御開帳の時だけ
特別にお姿を拝むことが叶うのだとか

IMG_7183

御開帳の参拝券発売所



IMG_7185

境内には人があふれかえっていました


IMG_7191

御開帳への長い列




IMG_7194

列は仁王門まで続いています







IMG_7199

仁王門
仁王門は、宝暦2年(1752)に建立されましたが、
弘化4年(1847)の善光寺大地震で焼けてしまいました
その後、元治元年(1864)年に再建されるも
明治24年(1891)の火災でまた焼失
現在のものは大正7年(1918)に再建されたもの

高さは13.6メートル、間口13メートル
奥行き7メートルのけやき造り

門には「定額山」と山号が書かれています



IMG_7223


仁王像「吽形」



IMG_7222
「阿形」

高村光雲と米原雲海の合作とのこと


 5 にぎやかな門前町と多くの塔頭



IMG_7196

にぎやかな門前町であります


IMG_7197

「すみっこぐらし」は京都や伊勢神宮などにも
出店しておりましたな


IMG_7201



IMG_7203

門前町にはたくさんの塔頭もあります
京都の大徳寺や相国寺のような様相であります




IMG_7233

徳川家大奥の方々のお墓があります



IMG_7227

善光寺蓮華王院には
先ほどお参りした旧戸隠山九頭竜堂にあった
弁財天様がお祀りされていました

なんだか御縁を感じまして
お参りさせていただきました


👆戸隠神社についてはこちら


IMG_7228


『あ~!楽しかった!!』






















にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
👆記事がお楽しみいただけたり
お役にたてましたら
1回押していただけると嬉しいです