IMG_2444
(写真:JR山陽本線「里庄駅」の跨線橋から見た岡山最初の朝日)

今日は早起きしてバイクではなく、久々に「青春18きっぷ」で瀬戸内を回りたいと思います。
拠点に選んだ凸屋さんのキャンプ場から徒歩11分のところにあるJR里庄駅が最寄りの駅となります。
ここから始発列車に乗り、忠海(ただのうみ)駅まで行き、海を渡ってうさぎの楽園『大久野島』へ向かうのです。






にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

IMG_2674
JR山陽本線の里庄駅は無料の駐輪場があります。

IMG_2675
自動二輪専用のスペースに駐車していざ里庄駅へ

IMG_2453
始発の電車が入ってきました。
IMG_2441
無人駅ですので道中の木之本駅で青春18きっぷを購入しておきました。
電車に乗り込んですぐに車掌さんからスタンプを貰います。

JR山陽本線に乗ってきましたが、三原駅でJR呉線へ乗り換えます。
IMG_2456
呉線は海沿いを走る絶景路線であります。
『いい景色ですね〜♪』

IMG_2463
忠海駅に到着
ウサギのイラストがお出迎え
里庄駅から忠海駅までは通常料金ですとJR線で1,170円です

IMG_2464
忠海駅
ここから渡し船の出る港までちょいと歩きます

IMG_2569
渡し船のチケット売り場はお土産売店と兼用となってます
うさぎを前面に押し出してますね~

IMG_2471
大久野島へは片道360円です

IMG_2473
渡し船「ホワイトフリッパー」号

IMG_2470
今日は天気も良く、満員で立ち席が出るほど


IMG_2475
さあ!大久野島に到着です!

IMG_2476
案内板
キャンプ場もあるんですね~


IMG_2478
早速足元にウサギたちが近寄ってきました。
餌がもらえるので慣れてますね〜


IMG_2483
うさ耳オブジェ
耳を付けると風の音、波の音、さまざまな音が大きく聞こえて
まるでウサギになった気分です


IMG_2484
港の近くには綺麗なビジターセンターがあります

IMG_2485
渡し船の時刻表です。
到着桟橋が2箇所あり、すこし離れたとこにあるので注意が必要です

IMG_2489
あちこちでウサギたちに餌をやり写真に収める人々の姿が見られます。

IMG_2493
現在は南国の雰囲気のするリゾートですが

IMG_2495
昔は日本軍の毒ガス研究施設でした
この島は秘密を守るため戦時中は地図から消されていたとのことです

IMG_2497
今でも毒ガス施設の痕跡が残されています
ここは毒ガスの丸いタンクを置いた貯蔵庫の跡です。

IMG_2500
現在はのんびりとした空気が流れています。

IMG_2501
日陰の水おきのあるところに立つと
どこからともなくウサギたちが寄ってきます


IMG_2503
可愛いな おい

IMG_2534
「おじさんエサくれい」

IMG_2535
「あっちのオネーサンの方がくれそうだ
あっち行こうぜ」

IMG_2526
「写真撮るならエサちょーだい」
まつ毛が長くてかわいいねぇ❤

IMG_2524
「クンクン」
ぐいぐい来ます。

IMG_2504
「エサの匂いがするよ」




IMG_2543
日本軍の施設跡にもウサギたちの姿が

IMG_2547
砲台の跡です


IMG_2544
24サンチカノン砲ですって


IMG_2553
大きな発電場の跡もあります

IMG_2554
ここもなかなかフォトジェニック

帰りはフェリーでした
IMG_2564
さようならウサギたちの島

IMG_2565
フェリーにもウサギのシルエット

IMG_2568
『あ〜楽しかった!』
また来るよ〜♪

さて、次は大林信彦監督の尾道三部作の舞台であります『尾道』へと向かいます。