IMG_0595
(写真:豊橋総合動植物園「のんほいパーク」のキリン)
さて、娘との豊橋への旅
続いては動物園などがある豊橋市民の憩いの場「のんほいパーク」へ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

IMG_0559
豊橋駅から一駅の「二川駅」で下車


IMG_0560
のんほいパークは動植物園のほか博物館もありますので
恐竜の像がお出迎え

IMG_0564
駅から、パークまでの道中は、恐竜や動物たちが案内してくれます


IMG_0565
駅前からの道をまっすぐに、パークへと歩いてまいりますと


IMG_0566
パークの入り口が見えてまいります。

IMG_0567
エントランス

IMG_0568
大きな植物園の温室が目を引くエントランス

IMG_0570
IMG_0571
動物園ゾーンへと向かいます


IMG_0574
新緑の美しい季節となってきましたね~

IMG_0575
動物たちには、それぞれ餌代などを支援してくれる
スポンサーがついています

IMG_0576
こてこての三河弁でご案内
パークの名称も三河弁からきております

IMG_0578
IMG_0579
感心するのはこのパークの動物の見せ方です
一部を除いて檻が目に入らず、まるで、自然界の動物を見ているような気持ちにさせてくれます

IMG_0580
シマウマも、まるでサバンナの一角にいるように思えます

IMG_0585
サイも、檻越しでなく、間近で見ることができます。

IMG_0582
IMG_0584
IMG_0583
よく見ると、お客さんの目に入らない場所に電気柵などがあります。
なるへそ。こうした工夫で出来るだけ檻を見せない演出なんですね。
↓普段動物たちが生きているサバンナで動物たちを観察しているような気持ちにさせてくれます
IMG_0586
IMG_0590
IMG_0593
IMG_0596
IMG_0594
IMG_0604
新しくできたフクロウの森
間近にフクロウをみることができるので多くの人たちが集まっています。

IMG_0605
すぐ目の前で、フクロウを見ることができます
剥製かとおもって近づくと、くるりと首を動かしました

IMG_0610
そしてオススメはレッサーパンダ
朝早い時間だと活発に動いています
「か、かわええ。。。」

IMG_0620
昼になるとこんな感じになってしまうので、早朝がオススメであります

IMG_0622
IMG_0623
IMG_0624
あ~楽しかった!!

IMG_0625
電車旅の楽しみはコレですな

IMG_0626
帰りも新幹線 あっという間に名古屋です

IMG_0632
「あ~楽しかった!」