IMG_4663
(写真:ピコグリルタイプの焚火台)

とてもコンパクトになり
ソロキャンプにもってこいの
『ピコグリル』
YouTube動画なんかで
ヒロシさんも使っていますね
本家は、バックオーダーを
抱える程で入手困難になった時期も
そんな時期
Amazonで探しておりましたら
同タイプで信じられないくらい
お安く売っているモノを
発見いたしましたので
人柱となるべく購入してみました
お値段は1500円程度でしたが
最近は人気で売り切れの
ようであります
他にもいくつかありましたので
リンクを貼っておきます

👇本家
👇類似品
DSC_3735
収納サイズは薄く、とても小さくなります!
これなら、小さなリュックの背中部分に忍ばせることができますね。
いつでもどこでも焚火が可能になります。


DSC_3757
袋から取り出すとこんな感じ

DSC_3758
本体の組み立ても簡単です。ひろげて。。

DSC_3759
フレーム型にします。

DSC_3764
ここまで、広げるだけです。
組み立てという感じではありません。

DSC_3736


DSC_3765
その上に、薪を乗せる板を

広げてセットするだけで完成
新品だと上の写真のように

ピカピカでありますが
一度使うと、焼き色がついて
こんな感じになります。
これもまた「味」ですね。

かなり年季が入ってきましたが一番使っている焚火台です👇




DSC_3766
薪台は、このでっぱりで止まるようになっています。

DSC_3769
五徳もついているので煮炊きにも使えます


DSC_3770
五徳にもでっぱりがあるので、滑らないようになっています。

DSC_3771
五徳を設置するとこんな感じ
穴が空いているのでそこから空気が入り
薪が上手く燃焼してくれます
丁寧に焚き火の面倒をみながら過ごせば
薪は綺麗に灰になるまで燃えてくれ
燃えかすはほとと残りません

DSC_3772
水がたっぷり入った飯盒をのせてもガッシリとしていて、安心感があります。


IMG_4609

焚き火をしない時は
こんな感じで安定した
五徳のように使うことも
あります

DSC_3737
焼肉網を乗せたりして、家族や仲間たちとの
焼肉パーティーにも使えます
「便利!」

DSC_3739
長い薪もこのとおり、切らずに乗せることができます。



IMG_4597

鉄板を乗せてももちろんOK
写真はテンマクデザインの
男前グリルプレートです❗️
以前はスキレットを
もち歩いていたのですが
薄いのでかさばらないので
ツーリングにはピッタリで
最近はこればかりです👍✨








IMG_4596

こんなふうに使ったりもできます


IMG_4601

もちろんステーキも🥩‼️



IMG_4607


外で食べると美味いですね‼️😋

DSC_3743
寒い夜は焚火にかぎりますね~


色々な焚き火台を使ってきましたが
コンパクトであることもあり
1番出番が多くなってきました

一年近く使ってきておりますが
使用感は出てきたものの
機能はしっかりとしており
十分実用に足る焚火台でありました
『買って良かった』
と思える優れモノであります

👇私の使っているアウトドアギア

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております