00
(写真:「一之瀬ポケットパーク」前にあるキャンプ可能で広い「牧田川の河原」)

 

 国道365号を北上し、関ヶ原インター方面に走ります。この辺りは、山が綺麗で、デイキャンプにはもってこいの場所がたくさんあります。

 紅葉時期には仲間とデイキャンプを楽しみました、多良峡の入口を越え、トンネルを抜けてすぐの橋を越えますと、「牧田川」の川沿い、道路の左側に「一之瀬ポケットパーク」が見えてまいります。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)


01

▲①関ヶ原インター方面からですと国道365号を南下いたしますと、「牧田川」の川沿いに、「一之瀬ポケットパーク」が右手に見えてまいります。

02
▲②河原でのバーベキューの時は、女性の方など、トイレに困ると思いますが、ここには水洗トイレもあり、牧田川の河原でキャンプやバーベキューをするときに活用できます。

もちろん、ここでキャンプをしたり火器を使用することは禁じられています。

バーベキューは河原でやってくださいね。

03
▲③駐車場も比較的広く車両を停めやすいと思います。

04
「一之瀬ポケットパーク」から河原へと向かってみましょう。看板にもありますが、無料で使える河原ですので、ゴミはちゃんと持ち帰りたいものであります。

05
▲⑤河原へは階段で降りることができます。

06
▲⑥河原には流木が豊富に落ちていますので燃料には事欠かないと思います。


07
▲⑦焚き付けに良さそうな乾いた葦や小枝も落ちています。

08
▲⑧放置されたゴミ。ソーセージのパックなどが入っていました。こういうことをする人がいると残念ですね。

不届きものの所為で、あちこちの河原にチェーンが張られ、バーベキューやキャンプができるところがどんどん減ってしまっていると思うと本当に腹立たしく思います。

09
▲⑨夏は水遊びもできそうな川であります。

10
▲⑩今回は先日購入した手斧が初登場。

11
▲⑪さあ!焚火の準備が完了いたしました!

12
▲⑫焚火台の薪に火を付けます。

13
▲⑬この焚火台はコンパクトになる割に、大きめの薪が使用できるので本当にオススメであります。

14
▲⑭オリジナルでハーブをブレンドした塩でいただきます。美味かったですよ~。

(本記事は過去記事の再掲です)