DSC_2728
(写真:「仁徳天皇領」に隣接する堺市博物館では同陵をはじめとする百舌鳥古墳群を知ることができます)

堺市内には、たくさんのシェア自転車のステーションが駅や博物館など要所に設置されており、ステーションからステーションに自転車を走らせ、各ステーションに乗り捨てることができます。
これ便利ですよね!あちこちにあるので、自転車乗り捨てて、電車での移動も可能。
今回は、シェアサイクルを活用して、堺の街を散策することにいたしました。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されています。東海の釣り情報も満載ですよ!


おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報


DSC_2714
堺市のコミュニティサイクル
1日使いまくって300円です。


DSC_2715
堺市周辺の古墳群は、百舌鳥(もず)古墳群と言われておりあちこちにたくさんの古墳があります。


DSC_2716
中でも群を抜いて、ひときわ大きいのが「仁徳天皇陵」
「クフ王の墓」「秦の始皇帝の墓」を凌ぎ
世界3大墳墓のなかでも最大のお墓です。


DSC_2717
仁徳天皇陵の周囲は散歩道となっています。
「しかしでかい!」
写真の図にあるように
「鍵穴型」の「前方後円墳」で
正面(前)は鍵穴の下の辺の部分となります。


DSC_2718
外構が掘られ水がたたえられています。

DSC_2719
管理は宮内庁が行っています。


DSC_2721
周囲にはいくつもの古墳が点在します。

DSC_2724
DSC_2725
堺出身の「千利休」の像もありました。

DSC_2726
仁徳天皇陵には隣接して「堺市博物館」があり

DSC_2730
百舌鳥古墳群や
DSC_2731
堺市の歴史が詳しくわかるようになっています。

DSC_2732
火縄銃関連の道具
DSC_2733
堺といえば、「鉄砲(火縄銃)」も大きな歴史遺産ですね。
当時の戦の方法を大きく変えました。

DSC_2737
博物館にも隣接して、お茶を楽しめる場所があります。
DSC_2739
仁徳天皇陵を正面(前方後円墳を上から観た鍵穴型の下の辺の部分)から見たところです。

お参りをしてから、さらに自転車で堺の街を散策することといたします。