DSC_2439
(写真:伊勢の美しい海岸線(鳥羽展望台より))

毎年、寒い時期になると、恒例となりました
鳥羽の浦村での「牡蠣の食べ放題」

今年も、会社の仲間6人で懲りずに行ってまいりましたよ〜

※昨年の浦村牡蠣
一昨年の浦村牡蠣
3年前の浦村牡蠣

今日は、このままナイトエギング(餌木というルアーでイカを釣ることです)に突入する予定です!


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されています。東海の釣り情報も満載ですよ!



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報






DSC_2435
伊勢のパールロードに入ると
美しいリアス式海岸が見えてまいります。

DSC_2437
少し早めにつきましたので
鳥羽の展望台に立ち寄りました。
DSC_2438
天気が良いと富士山まで見渡せる絶景が広がる場所です。
「素晴らしい」

DSC_2440
英治丸さんのカキの詰め放題にもチャレンジしてまいりました。
詳細は、昨年のブログを参照してください。

DSC_2441
お土産のカキも販売しております。
DSC_2448
広い駐車場でパールロード沿いですのでアクセスも至便です
DSC_2449

DSC_2456
食べ放題は毎年お世話になっております「マル源水産」さんです

DSC_2450
大人は2700円で
焼き牡蠣
蒸し牡蠣が食べ放題。
そのほか、カキフライや牡蠣ご飯、牡蠣汁などもついてきます。

DSC_2451
では牡蠣小屋に突入です
DSC_2452
飲み物は自動販売機でも販売されております。

DSC_2453
お酒類も販売されております。
昨年は持参した分では足りなくなってしまったのでお世話になりましたが
今年は夜釣りもありますので、海に落ちないように、少しセーブしました。
(といっても、飲んだな(笑)ま、このあと温泉もありますので)

DSC_2457
本日は途中のスーパーで伊勢の地ビールを購入してまいりました。

DSC_2461
今年からさらにプラスされたアイテムはビニールの軍手
牡蠣の汁が軍手に染みてきて
かゆくなってしまうので、持参いたしました。
だんだん、牡蠣食べ放題のグッズも充実してきている我々であります

DSC_2465
では、さっそく
「ピノコ!オペの用意を!」
とメスではなく、貝割りナイフを片手に牡蠣のオペ開始であります。

DSC_2462
今年の調味料群
やはり、いろいろあったほうが飽きずに食べられますね
「あ、おろしダレをを忘れた!」ま、いいか〜

隣の席の方は昨年の私のブログをご覧になっていたそうで
私オススメの調味料を持参しておられました。

DSC_2466
焼き牡蠣


DSC_2467
蒸し牡蠣
DSC_2470
浜では次々と牡蠣が焼かれ、次々と我々の胃袋に収められていきます。

DSC_2473
牡蠣飯
これも美味かった!
焼き牡蠣を飯の上に追加しつつ、少しづつ食べるのがおススメです!





DSC_2477
蒸し牡蠣の煮汁は味が凝縮されているので、これがまた美味かったです。

DSC_2479
3月と比べると小ぶりではありますが、美味い牡蠣でありました。
DSC_2483
仲間6人で大型のポリバケツに大量の牡蠣殻を積み上げました。
満足!!

このあとはパルケエスパーニャのひまわりの湯で一服
仮眠をとったあと、近くの漁港へアオリイカを釣りにいきました


DSC_2484
お、比較的新しいイカの隅跡発見!
いるぞいるぞ〜

期待しつつ竿をシャクってイカを誘います

あれ?こないな〜

と隣で、師匠が800グラム級を上げました
「相変わらず上手いな〜」


と、「すっ!」とラインを持っていくアタリ!

軽く合わせますと、「ぎゅーーーーーーん」と走ります!


DSC_2485
300グラム程度のアオリイカではありましたけど
良い引きを味わわせてくれました。

師匠は相変わらず上手で、さらに数を釣っておられます。
私は結局この1ハイだけでありました。
「でも、食いが渋い中で、釣れたので満足であります」
師匠からも、おすそ分けのアオリイカをいただき、お土産といたします。
今日は、大量の牡蠣もあるし
イカも旨いので家に帰ってから食べるのも超楽しみなのであります


「あ〜今日も楽しかった!!」