00
(写真:宝塚の手塚治虫記念館で開催されている「ニャンコ展」を観てまいりました)

秋休みの娘が神戸に遊びに行きたいと言い出しましたので日曜日に日帰りで行ってまいりました。
私も手塚治虫記念館で開催されている「手塚治虫のニャンコ展」を観たかったですし、娘も漫画好きですのでちょうどよかったです。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されています。東海の釣り情報も満載ですよ!



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報


01
宝塚の手塚治虫記念館

02
記念館へは近くの「ニトリ・ユニクロ」のタイムズ駐車場が便利です
03
お店で1000円以上買い物すると2時間無料になります。
私もどうせ必要となる靴下や下着を購入。
04
宝塚文化創造館
05
記念館の周りは文化芸術センターとその庭園の整備が進んでいました。

07
周囲には見慣れたキャラクターのレリーフなどがあって楽しいです
08
入場券を購入して入館します。
間黒男はいつみてもかっこいいです。

特別展はネタバレになるといけませんので詳細を省きますが
生原稿中心の展示で様々な作中の猫が可愛かったです。
娘もしっかり目を寄せて作品に見いってました。満足したとのこと。
09
常設展では、故F先生や石森先生が手塚先生を語る貴重な映像も

10
須磨の海岸。遠方に明石大橋が見えます。

須磨水族館に行きたかったのですが、娘は「しょぼそう」とか言って乗ってくれませんでした。須磨の浜にも大勢のかたが遊びに来ており、地元の人に愛されている場所だと感じました。
現在、水族館リニューアルに向けて調整が進んでいるようですね。楽しみです。
今の、須磨水族館はなくなる前に見ておきたかった( ;∀;)また、バイクで行こうとおもいます。



11
神戸港へ 商業施設「モザイク」異国情緒満点
12
13
美しい港であります。

14
帰りは湯の山温泉の「アクアイグニス」でひと風呂浴びてきました。
15
鹿が傷を癒したという伝説のある温泉であります。
『ああ~いいお湯でありました~』