DSC_2252~2
(写真:遠征帰りの四日市港で良い型のクロソイが釣れました)

尾鷲・熊野遠征釣〜リング2日目の朝を
宿泊のビジネスホテル「潮音(しおね)」で迎えました。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されています。東海の釣り情報も満載ですよ!



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報





DSC_2236
ビジネスホテル「潮音」
名前のとおり、一晩中、波の音が聞こえる海辺の宿であります。



DSC_2238
素泊まり一泊4000円(会社の補助で2500円で泊まれました)
朝食付きでも4500円と安い御宿ですが、畳部屋でゆっくりできました。
近くの浜でも釣りができるので釣行時には便利な宿であります。
Wi-Fiも完備されています。

DSC_2239
コインランドリーも併設されており、長期滞在にも対応しております。
近くにコンビニやスーパー、牛丼屋、食堂などもあり便利です。

DSC_2237
宿から熊野古道の缶バッジをプレゼントされました。

DSC_2243
宿の近くの世界遺産熊野古道を形成する名勝の一つ
『獅子岩』

DSC_2242
ライオンが浜に向かって吠えているように見える岩です。


DSC_2244
サーフではジギングを楽しむ釣り人の姿が

尾鷲から熊野は無料の自動車専用道路が整備されており
距離はありますが、30分足らずで接続されています。
便利になりましたね〜

早速、尾鷲に行き、昨日、マゴチと鱧(ハモ)を釣った漁港にいきましたが
DSC_2245
ゴミしか釣れませんでした。
あんなにあったアタリもありません

釣りって本当に不思議ですね
前の日は好調だったのに
一晩明けた翌日は「まったくダメ」
ということもよくあります。


DSC_2248
移動して南伊勢の宿田曽へ
エギングが好調と聞いてイカを狙いにきました。

写真のマグロの像はここ↓にあります


マグロ漁船の基地として栄えた場所ですが
豊かなフィッシングポイントが点在しております。
しかし、今日はここでも良い成果があがりませんでした。

餌のサバがあまってしまいましたので
帰りの四日市港で使ってしまおうと夜釣りをしましたら

DSC_2254
良い型のクロソイが釣れました
とても良く引きましたよ〜

DSC_2252~2
良い型です!
今日は、これで大満足です。

とても充実した遠征でありました。

「あ〜楽しかった!」