DSC_2000
(写真:夜釣りでウナギを狙って参りました)

昼はのんびりハゼ釣りを楽しんで参りましたが夕方からはウナギを夜釣りで狙います。
「土用丑」の提唱者:平賀源内先生のせいなのか、ウナギの旬は夏だと思っている方も多いのですが、実は脂が乗る「秋が旬!」なのであります。
皆さんの家の近くの河川でも(例えば名古屋市内の河川でも)伊勢湾・三河湾に流れ込む大小の河川では、どこでも夜釣りでウナギが狙えますよ♪


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されています。東海の釣り情報も満載ですよ!



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報



夕方からは師匠も合流
師匠は「うなぎの特効餌」でもあります「カメジャコ」が桑名の釣具店で1人20匹限定で販売されていたとかで入手されてきました。
私も慌てて買いに行きましたが残念ながらついさっき売り切れたとのこと。

DSC_1977
仕方ない😓私は「アケミ貝」でウナギを狙います。

私は2本
師匠は5本
竿を出します。

あたりまえですが
竿は多ければ多いほど釣れる確率があがります

DSC_1985
暗くなってすぐの時間帯
クロダイが釣れました
小さいのでリリース

続いて師匠のカメジャコにアタリ!
DSC_1989
アカエイでした😅
 カメジャコは
1匹45円と高価なので外道は辛いところです。

と、また師匠にアタリ!
DSC_1990
やった!
狙い通りのウナギ!
単1電池サイズの太さ以上ありそうです!
 
やはりカメジャコは効くなぁ?!

DSC_1992
太いうなぎです。
「いいな~」

と思っておりましたらアケミ貝の私にもアタリ!

DSC_1996
やりました!
師匠と同じく単1サイズを上回る太いウナギでした!
(写真がピンぼけでスイマセン😢⤵️⤵️)

ドラグが鳴るくらいよく引きましたよ!

DSC_2000
その後師匠が本日最大級の「太~いウナギ!」を釣り上げました!

師匠は三週連続して大きな天然ウナギを釣り上げてます。
凄い!

DSC_2012
泥は吐いたようですので
帰って早速ウナギを捌きます

DSC_2014
デカイな~♪
目打ちして開きます

DSC_2016
白焼きにいたしました。

脂がかなりのってて
焼いている最中にも脂がポタポタしたたり
オーブンの中で「ジュワッ」と音をたてておりました。

わさび醤油でいただくと
これが大変美味でありました。
旨くないわけありません!

普段なかなか口に入らない
天然ウナギが食べられるのも
『釣り人の特権』ですね~♪