名古屋発バイクツーリング~また~り日記 ~

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀・大阪)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣り」&「キャンプ」を楽しんでおります。 カテゴリ別アーカイブで旅先を県別で分類できるようにしました。 旅先や名古屋周辺のオススメB級グルメ情報もございます。 使用しているキャンプギアの紹介はカテゴリ別アーカイブで「キャンプギア」を選択してください。 愛知県発 名古屋市発のキャンプ、ドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。

2021年12月

皆様、令和3年はどんな年でしたでしょうか
どのような大晦日をお迎えですか?

本日は大晦日
今年最後の日でございますので
今年1年を振り返ってみたいと思います

FullSizeRender
(写真:初詣恒例となった下鴨神社でしたが)

京都下賀茂神社への初詣は
毎年恒例となってましたが
今年は感染症の影響で
行けませんでした



👆一昨年の正月の模様







続きを読む




1 伊勢神宮へドライブ旅


IMG_9639

クリスマスイブ当日

久々に妻の人の予定に
有給を合わせて娘も一緒に
伊勢神宮へと行ってまいりました

ウチはキリスト教じゃないからね

嘘です、サンタさん大好き🎅








続きを読む




1 冬の東京の街を散策します

IMG_9398

さ、せっかく東京に来たのですから
冬の東京の街を散策しようと
思います

まずは今年オリンピックが開催された
国立競技場を観に行きます






続きを読む




1 漫画の聖地トキワ荘



IMG_9336


1952年(昭和27年)から
1982年(昭和57年)まで
東京都豊島区に存在した
木造2階建アパート
『トキワ荘』

手塚治虫、藤子不二雄、
石ノ森章太郎
赤塚不二夫ら著名な漫画家が
居んでいたことで知られ
『漫画の聖地』と呼ばれていました

この程、豊島区によって復元され
「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」が
区内の元トキワ荘があった場所の
ほど近く南長崎花咲公園内に
2階は当時の姿のまま
再建されました
1階は展示室となっております







続きを読む




1 オリジナル担々麺が美味い『蒼龍唐玉堂』



FullSizeRender

(写真:『蒼龍唐玉堂』の牛スジ担々麺)

そろそろ昼ですね
腹が減りました
以前、キャットスキー氏に教えていただいた
オリジナル担々麺の人気店
『蒼龍唐玉堂』に行ってみようと思います











続きを読む




1 東京の街が一望できる展望施設へ



IMG_9244
(写真:東京の街が一望できる展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」)

東京に新しく登場した展望施設

SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)

14階~45階を特殊映像とともに
一気に移動する「SKY GATE 」
屋外展望空間「SKY STAGE」
その下にある屋内展望回廊「SKY GALLERY」の
3ゾーンを楽しむことができます




続きを読む




1 山谷のドヤ街から浅草へ向けて散策



IMG_9111

(写真:北西側の高層ビル群と山谷のドヤ街を隔てる巨大な操車場)

ちばてつや先生の名作
『あしたのジョー』

東京は山谷のドヤ街に
ふらりと現れた少年
矢吹丈(ジョー)
アル中の元ボクサー丹下段平が
ジョーの天性のボクシングの才能を見抜き
ボクサーに育てるストーリー
(ジョーが少年院に入ったり
紆余曲折あり
ボクシングのライセンス取るまでが
長いけど、それがまた良いんです)

今日はそんな
「あしたのジョー」の舞台
山谷地区から、歴史のある歓楽街
「吉原」を抜け、浅草寺まで
歩いてみようと思います

「吉原」は最近始まった
「鬼滅の刃~遊郭編~」の
舞台にもなっていますね









続きを読む




1 労働者とバックパッカーの街「山谷」



IMG_9080

(写真:「ごっつり」さんは青森の地酒飲み比べもお値打ち)

友人氏から急遽
誘われました東京訪問
当初氏の予定に合わせ
日帰りの予定でありましたが
せっかくの東京ですので
急遽宿をとりました

宿をとったのは
格安の宿が集まっております
いわゆる「山谷(さんや)地区」
ビジネスホテルという名の
簡易宿泊所が軒を並べております

今回も会社からいただける補助だけで
宿泊することができました
「ありがたい」

山谷は岡林信康さんの「山谷ブルース」や
「あしたのジョー」の舞台となった場所です
もう、あの「泪橋」はただの交差点になっており
「丹下拳闘ジム」もありませんけどね

最近は日雇い労働者の街としてだけでなく
都心に近く、安く泊まれる場所として
海外から日本を訪れるバックパッカーの街にも
なってきております
感染症の影響で
その姿は見られませんでしたけどね

今日はそんな山谷で
「安くて」
「美味い」
「酒と肴」を探してみようと思います






続きを読む




1 世田谷文学館へ



IMG_9058
(写真:会場となった「世田谷文学館」)

「谷口ジロー先生」の
『孤独のグルメ』よろしく
近くの蕎麦屋で腹を満たしたワタクシ



本日の目的であります

『描くひと 谷口ジロー展』
へと参りました







続きを読む




1 千歳烏山の隣の街 芦花公園駅へ



IMG_8999

新宿から京王線に乗り換え
芦花公園駅で下車

今日はオフ

この街の小さな美術館の
作品展を観に来たのだ











続きを読む




1「ドーナツ?」「それともチョコレートパン?」



IMG_8927
(写真:静岡駅のキヨスクでワゴンで販売されていた『ようかんパン』)


私の妻の人の出身地でもあり
私も学生時代を過ごした静岡県

先日、立ち寄った静岡駅の新幹線キヨスクで
ワゴンに積まれて販売されていました
『ようかんパン』が目に留まりました


「ドーナツ?」 「それともチョコレートパン?」

この『ようかんパン』を昭和35年(!)に
製造開始した富士市にあります富士製パンさんの
HPにもございますが
パンの上にかかっているのは
チョコレートではなく
『ようかん』
なのであります

私の生まれる前から50年に以上にも
渡って静岡県民に愛され続けている
ロングセラーのパンであります










続きを読む




1 名古屋市内で紅葉と自然を堪能できる庭園



IMG_8631

(写真:白鳥庭園は名古屋市内で日本の四季を楽しめる庭園です)

名古屋市を東西に貫く
国一沿い
名古屋港のすぐ北
位置します「白鳥庭園」

中部地方最大級の規模を誇る日本庭園です

一年を通じて多くの花が咲き
紅葉や雪吊りといった
日本の四季折々の風情を
楽しむことのできる庭園であります

本日は午前中
仕事でございましたので
近場で自然に癒やされたいと
単身やってまいりました





続きを読む




1 大化改新所縁(ゆかり)の地『談山神社』



00

(写真:世界的にも珍しい『談山神社』の『十三重塔』)


飛鳥・法興寺で行われた
蹴け鞠まり会(え)で出会った
中大兄皇子 (後の天智天皇)と
中臣鎌子(後の藤原鎌足)

藤の花の盛りの頃
ここ『談山神社』の本殿裏山で
極秘の談合をしました
「蘇我入鹿の暴逆はどうしたものか」と

この談合により、645年
「中央統一国家」と
「文治政治の完成」という
歴史的偉業が成し遂げられました

日本史の授業を思い出すこの出来事
『大化の改新』でございます



この後、ここ『談山神社』は
「談峯」・「談い山」
・「談所が森」
と呼ばれるようになり
「談山神社」の名も
ここからきているとのことです

というわけで
本日は、妻の人、娘、ワンコと一緒に
奈良県は桜井市にございます『談山神社』に
来ております












続きを読む




1 暗峠(くらがりとうげ)バイク乗りには有名な聖地(?)




00

(写真:暗峠頂上付近は石畳。ここも国道です)





バイク乗りの間では結構有名(?)な
「暗峠(くらがりとうげ)」


奈良と大阪の間にそびえる
生駒山を越える「酷道」として
名を馳せております



この「暗峠(くらがりとうげ)」
を超える国道308号を通って
大阪から奈良へいってみようと
思います!



続きを読む




1 矢崎帰帆島キャンプ場へ



00


(写真:矢崎帰帆島キャンプ場「受付」の前にテントを張りました)

 

 京都一乗寺の最奥にある
『狸谷山不動院』のお不動様の
特別開帳を目当てに
京都からほど近い滋賀県草津市の
琵琶湖畔にあります
格安キャンプ場「矢崎帰帆島キャンプ場」で
野営をしてまいりました。

 
同キャンプ場があります
矢崎帰帆島は大津から北上し
草津市に入ってすぐ
近江大橋の北側の
琵琶湖畔にある島であります










続きを読む

000

(写真:紅葉も盛りの「百済寺」)

滋賀県、琵琶湖の東側に位置する
「西明寺」、「金剛輪寺」、「百済寺」の
三つの天台宗寺院は
湖東三山(ことうさんざん)と
呼ばれております


以前、新緑の美しい季節に
鈴鹿峠を越えて
リトルカブで三山を
急ぎ足で回りましたが


今回は紅葉の撮影へと
行って参りました
つぎに訪れたのは
「百済寺」であります



続きを読む




1 湖東三山の一つ「金剛輪寺」

0000

00

000


(写真:湖東三山の1つ「金剛輪寺」にて)



湖東三山の一つ
「金剛輪寺(こんごうりんじ)」

行基によって開かれたこの寺の本尊は聖観音
山号は松峯山(しょうほうざん)
地名からは松尾寺とも
よばれております

最近は近くに
「湖東三山スマートIC」も
できましてアクセスも
とても便利になりました

琵琶湖の東
鈴鹿山脈の西山腹に位置し
車、バイクでのアクセスにも
大変便利なお寺でなのであります

ここもまた「紅葉」の名所で
拝観料は600円です。

カメラ片手に訪れたい
オススメの古刹であります









続きを読む




朝の奈良公園散策へと参りましょう~



IMG_7776

(写真:鹿さんの 吐息も白い 奈良公園) 

少し気温も上がりましたので
県境が凍結する時期に入る前に
バイクで暗いうちに名古屋を発ち
東名阪~名阪国道を経由して
早朝の奈良へと行ってきました!


朝の奈良公園を
興福寺から春日大社
東大寺へと散策して参りましたので
散策コースをご参考までに
ご紹介いたしたいと存じます

奈良では大型バイクを停められる
駐輪場としてはココがオススメです
👇




👆バイクは60分100円1日最大500円で安心して駐輪できます



👆寒さでくじけそうなときには頼りになります




👆長年バイクに乗り続け、たどり着いた手の防寒の結論はコレ!
これさえあれば、軍手1枚で冬越せます






続きを読む




1 京都嵯峨野「嵐山」散策へ



00

(写真:京都嵐山にある源氏物語所縁の「野宮(ののみや)神社」)



普段土日はパートで忙しいうちの妻の人
久しぶりに日曜に休みがとれそうだ
ということでしたので
娘を加え3人で京都へと
行ってまいりました

リクエストは「嵐山散策」
先日謎のロシア人
サンポスキー氏
キャットスキー氏らと
行ったばかりですが
旅行代理店よろしく
お二人様をご案内することと
あいなりました

代理店からは当日は朝7時出発を提案
朝に弱いお二人にも何とか6時前に
お目覚めいただき
準備して出かけます

女の人は準備に時間がかかりますが
忠実なワンコのように待ちます
女性には大切なことですからね
ええ

7時少し前
出発にこぎつけました
今回は嵐山方面ですので
阪急かJR嵯峨野線が便利ですね

車はいつもの「akippa」の駐車場が
ちょうど阪急「長岡天神駅」の
目と鼻の先にある駐車場が
空いておりましたので
予約しておきました



👆「akippa」についてはこちらをご参照ください






「長岡天神駅」は特急も停車しますし
駐車場は24時間駐車しても
たったの540円と大変お値打ちであります

この時期の京都市内は
道路が大変込みますので
パークアンドライドが吉であります

新名神から京滋バイパス経由で
京都縦貫自動車道へ入って
すぐ長岡京インターで降ります

駐車場はインターからすぐであります
ここまで自宅から2時間足らず

京都縦貫自動車道ができたので
京都の西側へのアクセスが
格段によくなりましたね~

阪急電車に乗り
程なく阪急「嵐山駅」に
到着いたしました。


01

▲①阪急「嵐山」駅
雰囲気ありますね~
「京都に来た!」という
気分にしてくれます








続きを読む









1 京都の台所「錦市場」

00

(写真:京都の台所「錦市場」西側入口にて)



嵯峨野「常寂光寺」で
紅葉を楽しんだあとは
京都の街へ買い物に
行こうということになりました


👆常寂光寺についてはこちらです



女性は買い物が好きですよね
うちの妻の人も娘も
ご多聞に漏れず
買い物を所望されましたので
京都の中心地にあります
新京極、寺町、錦市場と
商店街が集まる地域へと
阪急電車でやってまいりました


今回は「錦市場」を中心に
回ってみたいと思います
この「錦市場」京都市中京区の
ほぼ中央に位置する錦小路にある
商店街で、魚・京野菜などの
生鮮食材、乾物・漬物・おばんざいなどの
加工食品を取り扱う老舗・専門店が
集まる歴史ある市場なのであります





01


▲①「錦市場」西側入口

02


▲②アーケードで雨の日もゆっくりと買い物をすることができます。

03


▲③東の端には「錦天満宮」があります。









続きを読む

↑このページのトップヘ