P_20190504_131434

(写真:養源院は豊臣秀吉が建立したにも関わらず徳川の家紋が掲げられる数奇な歴史を持つお寺でもあります)
 養源院は豊臣秀吉の側室・淀殿が父・浅井長政、祖父浅井久政らの二十一回忌の供養のために秀吉に願って創建した寺であり、浅井氏の菩提寺になります。
 火災により焼失したのですが、浅井長政の娘であり、淀君の妹であり、江戸幕府第2代将軍となる徳川秀忠の妻であるお江の方(崇源院)の願により再興され、以後、徳川氏の菩提所ともなった数奇な運命を辿ってきたお寺なのであります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報





続きを読む