いつもGWはキャンプ場も込み合うのでツーリングも近場で済ましていたのですが、今年は10連休ということもあり5泊6日のロングツーリングにでかけることといたしました。

しかし、GWということで、どこも大混雑必至。
宿泊する場所がないと困ります。
ビジネスホテルだけ予約してあとは何も決めずにバイクで北へと出かけることといたしました。
ま、なんとかなるでしょう。

スタートの今日は平成31年4月28日
旅の間に平成から令和を迎えることになりますね。

と、その前に、ちと大上段に「旅に出る理由」とか題しておりますが
旅に出ると、いつも感じるというか、思い出すことを記そうと思います。

旅の間は、誰も知らない土地にくると、もうそこでは
夫でも父親でもない、会社の看板も肩書もない一人の旅人です。

でも、旅の始まりってまだ、旅人の体になっていないんですよね。
ちょっとした違和感をいつも感じます。

なに、心配ないんです。
「忘れてるだけ」で、すぐに、思い出しますから。

なんて言ったらいいんでしょうか
ロングツーリングをしていると「一日中、なんでも自分だけで決めても良い。」
という状況が普段ないだけに、初日と2日目くらいはちょいと「ぎこちない」んです。

昨日までの緊張感のある職場での仕事にプラスして、家族の大切な用事もあれこれありました。

そんな、生活を続けていると、期待に応えたいとか、仲間のことを考えてとか、家族の幸せのためのこまごましたこととかあってどうしてやったらいいか考えたり、まったく自分のペースだけでは生きていられてない状況でもあります。

そして、それはそれで幸せなことでもあるんでしょうね。

でも、自分のための時間がこうしてまとめて取れることは全くないことに気づかされます。
普段は、それに気づかず、そんな生活にも慣れて過ごしています。

ちゃんと少しづつは毎日の生活の中でもあるんですけどね。
自分の時間。

で、一日中、自分の好きなようにしていい時間がどかーんとあるというのは、
変な言い方ですが「ちょっとしんどかったりもする」んです。
これって、おかしいですよね。


で、初日、2日目はぎこちない。違和感がある。
でも、徐々に旅人モードになってきている自分を感じます。

もうあとは、自分で決めて、自分ですきなように過ごすだけです。
「今日はあそこいこうと思ったけど気持ちいいからこの海岸でゆっくりしよう。」
とか、「雨降ってきたから、とっとと宿に入って、土地のうまいもんでも食おう」とか。
誰にも遠慮する必要はありません。

そして、そんなことして、「失敗したなぁ」ってことでも、これが後で考えると旅のいい思い出になってたりして。

こうして、普段は会社の看板だの、夫だの、父親だの肩書に縛られていたりしますが、「所詮一人のただの人間」であり「人生の旅人」でもあることを思い出します。

普段は、自分で自分の心を勝手に不自由にしているだけ。とでもいうのでしょうか。
「ある意味、その方が楽だから。」
色んなことを「忙しい」だとか「〜のため」とかいいながらね。

だから、ロングツーリングに出て、人は「基本一人」で、心も体も自由だったことを思い出すこと。
それ自体がある意味「心のリセット」になるんだよなぁって感じるんですよね。



今回もしっかり
心のリセットして帰りたいと思います!

自分の人生の旅。
誰のせいでもなく。
自分で選んで今があることも含めて。
自由であること。
自由であったこと。
を思い出すのであります。

そして、また、帰ったら始まる
「生活のなかのしがらみもまた、悪くはないな」
って思えたりもするんです。

これって理屈で分かっていても
頭でわかっていても。
ときどきこうした心のリセットをしないと、なかなか思い出せないところがまた不思議です。
この歳になってもなんだよなぁ。

ちょっと4月は職場変わったばかりで忙しかったので、久々のロングツーリング!楽しみです!!


DSC_0202
オドメーターは72,265Kmからのスタートです!
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報

続きを読む