01阿蘇ミルクロード(二重峠にて)

(写真:もう1台の愛車NC700X(阿蘇ミルクロードにて))

 

1 バイクの魅力

 

「趣味はバイクです」と言うと、よく「バイクって何がいいの?」と、その「魅力」について聞かれる時があります。

聞いた人は「あんな危険でリスクの高い乗り物によく乗るなぁ」とか「車ならエアコンで夏の暑さも、冬の寒さも克服できるし、雨が降っても濡れないし、荷物もたくさん積めるし、大体、雪が降ったらどうすんの?もしかしてバカなの?マゾなの?」そう思っているのかも知れません。否定はしません。

「自由になれる?」、「風になれる?」説明しようとすればするほど、語れば語る程、バイクの魅力、バイクに乗る理由は「陳腐で不合理」で「語るに落ちる」状況に陥ってしまいがちな気もいたします。

でもね「自転車で長い坂道を下るのって気持ちいい」ですよね。バイクは「それがズーッと続く感じ」といえばいいでしょうか。

オトナになるにつれ、理不尽なことを受け入れる事には慣れてきてしまっているのに、「理屈じゃなく楽しいことがあったこと、忘れてませんか?」

 


02ガードレールも電柱もなくどこまでもまっすぐな北海道の道 (2)
▲②ガードレールも電柱もなくどこまでも真っ直ぐな北の大地

03紅葉のせせらぎ街道
▲③美しい紅葉の岐阜県「せせらぎ街道」

04三国峠
▲④北海道の大自然のど真ん中にある大雪山国定公園「三国峠」

05五箇所村
▲⑤合掌造りの民家が並ぶ「五箇所村」

続きを読む