image
(写真:自分で工夫してチューンナップしたルアーで釣れると喜びもひとしおです)

1000円以上もするルアーを根掛かりやエイに取られると悔しいですよね〜😓
私も何度かそんな目にあって『テンションだだ下がり』という時がよくあります。
でも、『根掛かりの多いポイントほどよく釣れる』のもまた事実。
最近は、初めての場所やエイの多いところ、根掛かりの多いポイントでは、格安で入手できるダイソーの100円ルアーにオリジナルのチューンナップを施してマゴチを釣っております
まさに『ダイソージグ』は積極的にポイントを攻めることのできる『攻めのルアー』なのです!

自分で考え手間暇かけて作ったルアーに魚が食いついてくれると心の底から嬉しさがこみ上げてまいります。


(とはいえ、どうしても釣れないときの
御守り代りに持っていくのはやはりこれですけどね💧👇四日市〜鈴鹿サーフでも実績大です。)

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 

image
格安で手に入るダイソーのジグは我々サンデー釣り師の強い味方
根掛かりの多いポイントでも積極的に攻めることができます。
image
例えばペイントマーカー1本で
image
青銀のダイソージグに黒い点々を着ければ
イワシカラーになります
image
これはダイソーのネイルパーツですが
塗装が剥げてしまったダイソージグも
DSC_1076
ホログラム風になり復活!!鱗が取れ、傷付いた小魚を演出してくれ、
貼り付けるだけで集魚効果が期待できそうです。
ダイソーのネイルコーナーは接着剤やつけ毛(ティンセル)などが所せましと並んでおりルアーDIY心をそそられます。

(おっさんがネイルコーナーをうろうろしてるとJKにいぶかしがられますがね)
DSC_1131
自作のティンセル付きアシストフック
作り方はこちらをご参照下さい

image
ブレードも集魚効果の高いパーツです

image
本物の小魚の尾びれのようにキラキラとフラットフィッシュを誘います

image
2本100円のダイソーマーカーでボディをこすってやると

DSC_1175
グラデーション豊かな発色を楽しむことができます
こうして
カラーの変更
オリジナルのアシストフック
格安のブレードなどで武装完了!
これで『闘えます!!』



_20190806_124448
自分で工夫したルアーは愛着ハンパないです

DSC_1176
こうして工夫してチューンナップしたルアーで釣れると
喜びもまた、ひとしおなのであります!

DSC_1268
台風の接近や天気が悪くて釣りができないときなんかに
自宅で海に思いを馳せながらルアーいじったり、仕掛けを作るのは
楽しいものであります。

ダイソージグ
だ~いすき😉✨


👆サーフは台風の影響で荒れ始めていますが、木曽三川などの
河川でのウナギやクロダイのぶっ込み釣りはウネリの影響が少なくまだ楽しめそうですのでそっちに行こうと思っております。