00
(写真:チーバス(セイゴ)が遊んでくれました。)

 金曜日の終業後、鈴鹿へマゴチを狙いに行こうとバイクを走らせましたが、「風が強い!」
 台風並みの低気圧が来ていたんですね~。名古屋港の水面に白波が立っているのを観て、金曜日の夜釣りは高速に乗る前に早々に諦めて帰ってきました。

 土曜は友人と麻雀だったため、釣りには行けず。仲間と帰りに飲んじゃいました。(楽しかった!)

 日曜日はマンションのお色直し工事のため、倉庫に入っている大物を倉庫へ運ばなくてはならなかったのですが、釣りに行きたくて、いてもたってもいられず、11~14時の間だけ、マゴチ狙いの短時間釣行となりました。
 師匠も先に現地入りしていて、朝からシタビラメを何匹かと、エイを釣り上げたとのこと。
   雨の後なので、港にはかなり濁りがはいっておりまして、あまり期待はできませんが釣り始めました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
👆同好の皆さんの東海の釣り情報が満載ですよ!

03
バイク釣行時にはお世話になっております。ダイワさんのクロスビート。
とてもコンパクトになるのに、3メートル級の竿で、バイク釣行では大変お世話になっております。
リールは、セドナの4000番です。安いけど非常によくできていて、私にはこれで十分であります。


02
今日は、先日、亀崎釣った、ハゼ(冷凍保存していた死に餌です)をルアー代わりに釣り始めましたがツメタガイしかかかってきません。
ハゼを餌に、置き竿も1本だしておきました。
食感が硬いので茹でてから、薄造りにして、甘辛く煮ると良いそうですが、リリース。

置き竿の方はというと、何度投げてもエサのハゼの頭だけ残っていたり、丸ごと取られていたり。
はじめは「マゴチか?」と思っていましたが。
毎回そういった状況。。
「犯人は誰か突き止めたい!」と思い、何度も投げておりますと、大きなワタリガニがハゼを掴んで上がってきました。(途中で落ちてしまい、写真なしです)
なるへそ。かなり、ワタリガニがいるようですね!次回は蟹を狙ってみよう思います。

01
 仕方ないので、ハゼからルアー(ビーチウオーカーフリッパー)に変えて底をズル引きしておりましたら、早速アタリ!
 はじめは激しく引きますが、そのうちあきらめてあがってきます。
 「やはりオマエ☝か。。。」

 00
チーバスも遊んでくれました。良く引いてくれましたよ。
テトラ帯に潜んでいるので、専門的に狙ってもいいんですけど、マゴチに比べたら味がイマイチですからね~

04
そして、またまた、肉厚のイシガレイ。
こいつもよく引いてくれるので大好き。美味しいですしね。

05
06


カレイは、下処理が楽でいいです。
塩を振りかけてたわしで「ゴシゴシ」ヌメリをとります。

イシガレイは側線近くの石を取ってやる必要がありますが、削ぎ落すだけで簡単にとれます。
鱗らしいウロコがないですし内臓もほんの少しなので、
エラと一緒に引き抜いてやります。
内臓、エラが残っていると臭いですからね。
特に、はらわたの入っていたところと、エンガワ周辺を洗ってやると臭いヌメリも綺麗に取れます。

美味そうです。
煮つけにして朝飯にいたしました。

しかし、肝心のマゴチはまたも釣れませんでしたね~。
周りの方も釣れている様子はありません。
師匠も結局だめだったようであります。

今シーズンのマゴチはシブいですねぇ。。