10031907589651
(写真:新子だけでなく1年モノの大きなやつも釣れました)


 愛知県で一番早くハゼが釣れ始めるという「亀崎港」
 6月に入り、ハゼ釣りが本格化してきたとの噂を聞きつけ、会議で出遅れましたが途中の釣具店でゴカイを半杯購入(241円)して、短時間夜釣行へと行ってまいりました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報





にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村
👆同好の皆さんの東海の釣り情報が満載ですよ!
DSC_0621
終業の鐘が鳴ってからの会議でありましたので遅くなってしまいました。
「働き方改革ってなに?!」
私のような、釣りバカハマちゃん社員には辛い職場であります。

亀崎港に到着したのは20時。すっかり暗くなっておりました。
港には常夜灯がありますので、比較的夜でも釣りやすいと思います。

DSC_0616
竿は、テンカラ用。渓流で使用することを考慮して、大変コンパクトなところが気に入っております。

ホタテの粉は、滑るゴカイを針に付けるときに使います。これがあるとないとでは大違いですよ。
100円でしばらくは使えます。

道糸に自動ハリス止めとカミツブシオモリ。
ハリス0.4号の袖針をつけて手前に餌を投入するとすぐに「プルプルッ」と魚信。
新子のハゼがあがってまいりました。
新子はまだ6センチくらいの小さいやつもいるので、針は小さめが良いと思いますが、飲み込まれたとき用に、針外しはあった方がいいかもしれません。
私は自動ハリス止めを使っていますので、飲まれたときは糸ごと外して手返しを良くしております。

2匹目は、竿と糸が「ギュン!」と言うほどの引き。
「セイゴか?!」と思いましたが16センチ級の1年モノのハゼでありました。
そのほかも結構大きな個体も混ざって釣れてまいります。


10031907662907
新子だけでなく、大きな個体も釣れました。
DSC_0623
1時間の釣果
ハゼ16匹
セイゴ1匹の釣果でありました。

釣り始めは入食い状態でした。
結構、釣れましたね~
餌は半杯で十分でありました。

これだけ魚影が濃いならば、次回はルアー釣り「ハゼクラ(ハゼクランクベイト)」と「パワーイソメ」に挑戦してみようと思いました。

釣れたハゼの一部は、冷凍保存して、今度のマゴチ釣行時にジグヘッドに取り付け、ソフトルアーのように使ってみようと思います。「楽しみ~♪」