DSC_0586
(写真:「サンチン」さんの「江戸だし」ラーメン)

 JR中央線といえば、東京の中央線を思い浮かべる方がいると思いますが、それは東京-塩尻を結ぶ中央東線。名古屋のJRにも中央線通っておりまして、こちらは、名古屋と塩尻を結ぶ中央西線であります。
 中央線の鶴舞駅と金山駅との間のガード下にありますラーメン屋さん「サンチン」はこの地で長年営業しているラーメン屋さんであります。
 以前は、ソーダガツオの香りの香る、江戸だしラーメンのみを売りにしていたと思いますが、久しぶりに立ち寄ってみました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報





DSC_0584
中央線のガード下の「サンチン」さんの店構え
DSC_0585
久しぶりにいきますと、ラーメンはトンコクと江戸だしの2種類になってました。
ラーメンは大(800)円、中(700円)、並(600円)の大きさに分かれております。
あとは、トッピングで、ワカメ、ネギ、メンマ、セロリ、チャーシューなどの種類がございます。
以前、行ったときの印象では、ソーダガツオの香りがすごく効いたラーメンだった気がしたのですが、
店主に、「こってり、あっさりどっちにします?」と聞かれて
ついつい、「こってりで」と言ってしまいまいましたら、トンコクが運ばれてきました。

DSC_0502
チャーシューにネギ、海苔、ワカメがトッピングされております。
DSC_0505
なかなか美味い豚骨ラーメンでありました。
私好みの濃い味でございます。
DSC_0588
後日、ソーダガツオだしの方も食べたいと思いまして
「江戸だし」の方もいただきました。
トッピングは、トンコクと一緒にですね。
DSC_0589
シンプルなちとしょっぱめの醤油ラーメンでございました。
以前は、もっとソーダカツオの香りが強かった気がいたします。