DSC_0550
(写真:京都の奥座敷比叡山の麓にある瑠璃光院書院(2階)からの景色)

 会社の友人から「素晴らしかった」との噂を聞きつけ、ぜひ行きたいと思っておりました京都の「瑠璃光院」。春の拝観は6月一杯とのことでありましたので、令和元年6月1日(土)に行ってまいりました。
 



 今回は、JHさんのバイクツーリングプランを活用、2日間3000円で京都、伊勢方面が乗り放題になるプランで、1日目は、前日の鈴鹿での釣りに使用し、2日目となる同日は、京都日帰りに使わせていただきました。かなりお得感ありますよね~。
 
 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報



瑠璃光院周辺には駐車場はありません。
バイクも置けそうになかったので、わたくしは👇akippaでバイク駐車場を予約しておきました。
駐車場は出町柳駅の隣の「元田中駅」の近くの駐車場を予約

DSC_0519
叡山電鉄で現地へと向かいます。

DSC_0524
比叡山の麓、終点「八瀬駅」で下車します。

DSC_0526
瑠璃光院へは、看板のおかげで迷うことなる到着できるかと思います。

DSC_0572
しばらく歩きますと、新緑のなかに「瑠璃光院」の山門が見えてまりました。

DSC_0529
拝観料2,000円をお納めして、境内へ
DSC_0532
拝観料の中にはボールペンなど写経セット一式が含まれております。
DSC_0539
美しい新緑のお庭を抜け、書院へとまいります。
DSC_0541
書院の中からの景色も美しい。
2階へと上がり
DSC_0544
心静かに写経を行いました。
写経を終えたあと、いよいよ2階の奥にある「あの」景色を観に参ります。

DSC_0550
インスタグラムなどでも有名になっております「リフレクション」
、磨き上げされた廊下とテーブルに外の新緑が映ります。
外の景色と一体となって室内にも借景の景色が広がります。

DSC_0552
2階から見た京都の奥座敷、比叡山の麓の景色

DSC_0556
かま風呂の遺構
ここ「八瀬」の地は、「壬申の乱」で背中に矢傷を負われた「大海人皇子(天武天皇)」が「八瀬のかま風呂」で傷を癒されてより、平安貴族や武士たちに「やすらぎ」の郷として愛されてきました。

DSC_0559
美しいお庭を拝見しながら、お茶を一服

DSC_0561
縁側で


DSC_0562
室内から

DSC_0568
お庭で新緑を楽しむことができました。
どこを切り取っても絵になる場所であります。


DSC_0569

本当に心落ち着く場所でありました。
春の拝観は6月いっぱいとなっておりますので、「行きたい」と思った方はお早めに。


京都の緑Ⅱ
phototez
デネブ
2018-05-02