P_20190503_193724
(写真:キャンプ料理にちょうど良い大きさのOPINEL#7)
久々のキャンプ道具紹介であります。

普段のキャンプではブッシュクラフトにガシガシ使える「モーラーナイフ」とお守り代わりのスイスアーミーナイフ「ヴィクトリノクス キャンパー」を持参しているのですが、果物やパンを切るような料理時にもう少し小さいナイフが欲しいと思いまして、フランス製のナイフの雄OPOINELの#7を購入いたしました。安いですしね。(価格等は下にアマゾンのリンクを貼っておきますね。)
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報




P_20190503_193551
こんな箱に入って送られてまいります。
P_20190503_193629
てのひらに乗る可愛いやつです。


DSC_0343
折りたたみ式のナイフになります。
DSC_0345
安全機構がついており、ポケットに入れていても勝手に開いたりしないので安心です。
DSC_0346
回転式の単純な安全ロックを解除するとこんな状態になります。
DSC_0347
開いたのち
DSC_0348
安全ロックを再び回すと勝手に閉じないようにロックされます

DSC_0352
う〜ん。なかなかかっこいいデザインだと思いませんか?
DSC_0353
大変手になじみやすく

DSC_0356
しっくりとしたホールド感です。さすが定番のナイフですね。

DSC_0349
試しにカスクートを切ってみます

DSC_0350
固いバケットもサクッという感じで綺麗に切ることができました。なかなかいい感じであります。