P_20190501_131223

(写真:宮沢賢治記念館の入口にあるコンビニ前には「ますむらひろし」さんの「グスコーブドリと妹ネリ」の像が迎えてくれます。賢治好きとしてはおもわずテンションがあがります。)

イーハトーヴとは宮沢賢治による造語で、賢治の心象世界の中にある理想郷(ユートピア)を指します。
実は、ここ岩手県をモチーフとした言葉で「岩手(いはて)」から名付けられたといいます。

古いホンダのバイク好きならトライアルバイクTL125Sの愛称がそれであることを知っておられると思います。岩手県(たぶん、この花巻市周辺)のことなんですよね

私は小学生のころの恩師から宮沢賢治を教えられ、かなり影響を受けました。
でも、これまで、ここ岩手県は北海道ツーリング時に通過しただけで、目的地として訪れたことがありませんでした。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報



P_20190501_131147
ますむらひろしさんのグスコーブドリはなぜか人間ではありません。
でも、かわいいから良いのです。

P_20190501_132130
念願の宮沢賢治記念館。
令和初日の本日5月1日は、天皇陛下の即位記念で関連の博物館全館が無料となっておりました。
ありがたや。



P_20190501_132251
美しい森そのものが博物館となって賢治の世界観を体現しています。

P_20190501_132347
手入れされた、森は美しかったですね。
散策しているだけで癒されます。
まさにイーハトーヴのイメージであります。

P_20190501_132353

P_20190501_132437
入館料。本日は無料でありました。

P_20190501_132410
大きな森一つが宮沢賢治ワールドのテーマパーク。
イメージどおり。
素晴らしいです。
この世界に身を置いて小一時間ベンチで過ごしておりました。
気持ちよかった~。

P_20190501_132712
記念館の前では、賢治の作品にはよく登場するヤマネコ(?)が受付をしています。
今回は作品「猫の事務所」の特別展が開催されているのです。

このお話は、大人が読んでも、身につまされる寓話なのであります。

職場環境は大切です。良い上司、仲間でありたいと思います。
P_20190501_132731
では入館いたしましょう。

館内は撮影禁止なので、ご紹介できませんが賢治の生い立ち、精神世界、科学、宇宙、夢などについてわかりやすく照会されていました。
興味がある方はぜひ。

P_20190501_132952
猫の事務所が特別展でピックアップされています、
後味があまりよくないですが、今、働いている方にも子供たちにも読んで欲しいと思う、寓話なのであります。
P_20190501_132622
標高の高いところにあり、花巻の街が一望できます。

P_20190501_140028
「注文の多い料理店」に出てくるお店の名前そのままの「山猫軒」
本当に料理店なのであります。
(おみやげも販売してます)
P_20190501_140053
物語にあるとおりの台詞で我々をいざないます。はいっていいのか?笑

P_20190501_140706
P_20190501_140932
美しい森のなかにある、記念館です。

P_20190501_141418
P_20190501_141439
P_20190501_141536
森を通り抜け、谷におりたところにあるイーハトーヴ館

P_20190501_141619
シルエットの賢治が迎えてくれます

農学校の教師を辞め
ひとりの農民として作品を書きつづけた賢治と農民を芸術家と捉え、農民の中で作品を生み出し続けたゴッホを並列で紹介する興味深い展示がされていました。

館内では賢治作品のアニメーションも上映されています。

P_20190501_161541
少し足を延ばして、賢治が名付けたイギリス海岸を見に行きました。

P_20190501_161552
記念館から10分位のところにあります
北上川の西岸が「イギリス海岸」です。

P_20190501_161445

「全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いてゐるやうな気がするのでした。」と記しているとおり、賢治にとってのイギリスはこんな場所だったのでしょう。

今日は、長年来たかった賢治のふるさとを訪れることができて少し興奮気味であります。

やはりいいところでありました。

来て良かった。
まさに今回は心の旅であります。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
☝お役に立てたとき、面白かったときクリックしていただけるとありがたいです。ブログ村での順位があがりますので励みになります。



おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報