P_20190501_101426_HDR
(写真:秋田の小京都 角館の郊外にて。名古屋ではもう桜が散ってしまっていますが、ここではまだ楽しめます)

越後・東北ツーリング4日目の朝は令和元年5月1日
令和初日は山形県新庄市で迎えました。

今日は松島をみたあと、岩手県花巻市へ北上したかったんですが、まだあちらのほうは雨が残っているようなので、東へ行かずに角館方面へとそのまま北上し、田沢湖を観ることといたしました。午後は、今回の旅の大きな目的の一つである宮沢賢治の理想郷:イーハトーヴこと花巻へ行こうと思います。
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報


国道13号線を北上し、秋田県湯沢市にはいりますと
「おしら様の枝垂桜」というのぼりが目につきました。
ここ、秋田県湯沢市にある白山神社は白山信仰のお社があり、美しい枝垂桜が咲いているのです。

P_20190501_082318
白山神社の傍らにある大きな枝垂れ桜。
白山信仰とおしら様とを重ね合わせ大切に守り育てられているのです。

P_20190501_082456
とても立派な枝垂桜でありました。
さらに北上します。
トイレ休憩も兼ね、道の駅 「雁の里せんなん」に立ち寄りました。

P_20190501_091011_HDR
まだ9時と早い時間なのですが、なんとこの道の駅は、この時間から食事ができるのであります。

あたたか〜い「稲庭うどん!」にもひかれましたが、せっかく横手を通過したところですので
全国B級グルメでその名を馳せた「横手やきそば」をいただこうと思います。

「横手やきそば」の具は、キャベツや豚のひき肉などで普通の焼きそばと変わりありませんが
店によってはホルモンが入るところもあるそうです。
片焼き半熟のいわゆる「ちゅーちゅーできる目玉焼き(by伊丹十三)」が乗っておりまして、黄身を崩して、ちょっと多めのソースと絡めて食べるのが横手流とのこと。
麺は縮れ麺ではなくストレートの角麺を使い、柔らかくしんなりとした仕上がり。
蒸し麺でなく茹で麺なのであります。

P_20190501_092126_HDR
やってきましたよ〜美味そうです!
ソースが焼きそばの下にヒタヒタニ入っております。
このたっぷりのソースに麺と、卵を絡めていただくのです。
カラメカラメ。ぱくっ!う〜ん美味し!
P_20190501_092206_HDR
付け合せは、紅しょうがではなく福神漬けが付いてきます。
これは美味いですわ。富士宮焼きそばもコクがあって美味いですがこれはまた別の旨さでありますな。
さあ、今日は花巻見物もしたいので、先を急ぎましょう。
秋田の小京都角館(トップの写真をとったところです)を抜け田沢湖に到着であります。

P_20190501_104827_HDR
永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像。
ギリシャ神話のナルキッソスみたいですねぇ。
田沢湖の水深は423.4メートルと日本一なのであります。


P_20190501_104938_HDR
たつこ像の近くにある「漢槎宮」は、 湖に張り出す小さな神社で、流れ着いた大木の浮木を祀ったことから浮木神社ともいいます。
美しい花が咲いておりたくさんの観光客が写真をとっておられました。
さぁ、次はイーハトーヴ=花巻へと向かいます。






0