DSC_0247
(写真:鮭の博物館「イヨボヤ会館」)

平成最後の日となりました
平成31年4月30日

越後・東北ツーリングも3日目となります。

昨晩からあいにくの雨が降り続いておりましたので出発を遅らせておりましたら雨は9時ころに止みました。ありがたい!
出発です!

日本海を観ながら愛車NC700Xさんを北へと走らせます。
このあたりの川には鮭が上ってくるらしいですね。
ということで、村上市にあります鮭の博物館「イヨボヤ会館」を目指します。
イボヨヤとは村上の方言で、鮭のことなのであります。



海沿いにバイクを北へと走らせます。
と海側に大きな像が見えます。
P_20190430_104711
胎内市にあります、親鸞聖人の像でありました。

P_20190430_105225
海底油田採掘基地の跡が海上に見えます。
そういえば昔社会科で習いました。
日本でもほんの少し石油が取れるって。

P_20190430_110501
荒川にかかる旭橋

P_20190430_112036

鮭の博物館「イヨボヤ会館」に到着


DSC_0253
JAFの会員券をもっていると600円のところ500円で入館できます。
鮭のほかにも日本の水生生物が紹介されています。
DSC_0255
アカメ
DSC_0258
昭和に一世風靡したウーパールーパーを平成最後の日に見るとは。
DSC_0259
イワナ
DSC_0261
イモリ
DSC_0262
モクズガニ
DSC_0263
鮭のふ化から放流の解説パネル
P_20190430_114918
チョウザメ
P_20190430_115023
たくさんの鮭の子供たち
P_20190430_115130
これだけかとおもったら長い地下道がありました
P_20190430_115149
なんと、この地下道、博物館のとなりの鮭公園の下をとおっており
そのまま、鮭が登ってくる川「三面川(みおもてがわ)」の川底につながっていました。
P_20190430_115155
こんな風に、地下道で川までつながっています。


P_20190430_115250
鮭のまち村上ののぼりが
P_20190430_115339
P_20190430_115305
ガラスの向こうには、ホンモノの川の底が観えるようになっていました。
P_20190430_115839
このまちもJRのキャンペーンで紹介されたようですね。「鮭」で有名な街で
P_20190430_115846
昔ながらの鮭漁の道具が展示されていたり
天皇陛下からのお褒めの言葉などがかざられていました。



DSC_0248
そろそろ昼です。
どこへ行っても混んでますので博物館となりのサーモンハウス2階の「はらこ茶屋」で早めの昼食といたしましょう。

DSC_0265
オススメはこちらと示されましたので、鮭の親子丼をチョイス
DSC_0266
おお!結構豪華であります。
DSC_0268
大変おいしゅうございました。
DSC_0250





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報