DSC_0031
(写真:チェーンカッターでチェーンを短くしました。)
チェーンの張り調整をしようとおもったら、すでに、目いっぱい後輪が後ろに下がっていました。
チェーン交換のときにチェーンを長めにカットしたことを思い出し、チェーンを短くすることといたしました。
カブのチェーンの短くする方法(切り方)を覚えで掲載しておきます。
チェーンを短くしたあとは、張りの調整をしてください。

チェーンの交換の仕方はこちらをご参照ください。
チェーンの張りの調整の仕方はこちらをご参照ください。
リトルカブ関連のインデックスはこちらをご参照ください。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




おでかけランキング
東海地方のおでかけ情報
チェーンを切るためには、チェーンカバーの上半分を開ける必要があります。

DSC_0014

DSC_0015

▲上の写真の2か所のボルトを外した後、右上に引き抜く感じで上部チェーンカバーを外します。
DSC_0027
DSC_0025
▲チェーンをつないでいるこの金具をラジオペンチなどで外します。
DSC_0029

▲金具を外したら
DSC_0030
▲チェーンカッターは内側と外側にボルト状のネジが付いています外側のボルトを締めてチェーンを挟み込み固定した後
DSC_0031
▲内側のボルトを締めてチェーンの芯となっているピンを押し出して抜く仕組みになっています
ボンドの中心から飛び出している部分がチェーンの芯となるピンを押し出します。
▼外れた芯とチェーン
DSC_0032
DSC_0028
▲あとは、外したときと同様もとに戻します。
DSC_0033
DSC_0027
▲ラジオペンチを使うと作業が楽です。ラジオペンチは100円ショップに売ってますよ。
カブの部品は安いですので、助かります。
チェーンも1000円程度ですので、交換してもよかったんですけどね。また、機会を見てやろうと思います。カブは道具をある程度持っていれば自分で整備をすることが可能です。まさに手の内に入るバイクです。
チェーンカッターも送料込みで600円もしません☟