00
(写真:「くしはら温泉『ささゆりの湯』」)

 今年の初ツーリングは、名古屋から1時間程度のプチツーリングで、愛知県豊田市の隣、岐阜県恵那市にあります「くしはら温泉『ささゆりの湯』」へ行って参りました。

 ここの温泉は泉質も良く、施設もリニューアルして綺麗になったのでおすすめなのであります。

 また、何と言っても、温泉には格安で利用できるキャンプ場も併設されておりまして、泊まりでも楽しく過ごせる場所なのであります。

 矢作川沿いには、無料でキャンプできるところもたくさんありますが、歩いて温泉に行けるのはポイントが高いですよね。トイレもウオッシュレットになっていて、女性受けも良いキャンプ場かと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←読んでくださってありがとうございます。

よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

01

▲①温泉施設「くしはら温泉『ささゆりの湯』」はリニューアル工事も終わりとても綺麗になりました。入浴料金600円で、これでもお安いと思いますが、JAFの会員だと500円とワンコインで入浴できます。

02
▲②下駄箱の鍵をフロントに預けると風呂場のロッカーの鍵が手渡されるシステムです。

03
▲③お土産コーナーも充実していました。

04
有名人もたくさん訪れ、マスコミでも紹介されているようです。

05
▲⑤広い休憩コーナー・食堂もあります。

06
▲⑥外の景色がとても良いです。露天風呂からも同様の景色が楽しめとても良い湯の温泉でありました。

 この温泉の良いところは、キャンプ場もあるところでしょう。

07
▲⑦キャンプ場の受付はこの「マレットハウス」で行います。

08
▲⑧喫茶コーナー「ささゆりの里」もあります。

09
▲⑨フリーサイトには多くのキャンパーの皆さんがテントを張っていました。

10
▲⑩隣接してマレットゴルフ場もあります。

11
▲⑪芝生のフリーサイトがメインです。バイクですと1泊1000円で利用することができます。詳細は、施設のHP参考さい。

12
▲⑫電源サイトもあります。電気毛布等が使えるので冬季にはありがたいですね。

13
▲⑬炊事場。清潔に保たれています。

14
▲⑭トイレも綺麗でした。

15
▲⑮ウオッシュレットは何かとうれしいですね。

16
▲⑯すぐ隣に先ほどの温浴施設『ささゆりの湯』がありますので、温泉でさっぱりしてから、キャンプ場で一杯なんてこともできそうですね。

17
▲⑰薪も販売されています。持っていかなくていいのはありがたいですね。

18
▲⑱地場の野菜も購入することができます。

19
▲⑲冷蔵庫のコーナーも充実しております。

20
▲⑳地元産のソーセージなど、バーベキューに欠かせない食材が販売されています。

21
▲㉑キャンプに必要な雑貨も購入することができます。


さて、帰りにここから名古屋方面へ県道11号線を下っていきますと、アユの「やな」で有名な小渡(おど)の町があります。

22
▲㉒ここにある五平餅屋さん「福岡屋」さんはオススメなのであります。

23
▲㉓柚子味噌味の五平餅は絶品で、価格はいまどき珍しく1本100円で購入することができます。

 和服を着こなした女将さんが一人で切り盛りされておりますが、待ち時間にはストーブに火を入れて、お茶を淹れてくれたり、御茶請けを出してくださったりと気さくにもてなしてくれましたよ。
 小さくても居心地の良いお店なのでありました。