00

(写真:癖になるマジックスパイスのスープカレー)

 25年前に北海道は札幌で産声を上げた日本発祥の「スープカレー」

 北海道出身の俳優で「水曜どうでしょう」などで有名になった大泉洋さんも大好きというこのカレーでありますが、初めて食べた時は驚きましたね。

 それまでは、「ココイチ」や「金沢カレーのチャンピオン」などのご飯にルーがかかっているカレーしか食べたことのなかった私でありましたので、スパイスの香りがプンプンする、まるで薬膳スープのように、さらっさらのスープに、ご飯を合わせて、カレーと名乗っている「スープカレー」というものを見たのは初めてだったからであります。

 さて、その「スープカレー」の元祖ともいえる「マジックスパイス」が名古屋の大須にもお店を構えておられます。

先般北海道ツーリングに行ったばかりの私、北海道つながりという訳ではございませんが、先日、謎のロシア人サンポスキー氏と同店舗に行ってまいりましたのでレポートさせていただこうと思います。

 お店は11時30分開店とのことでございましたので、10分くらい前に到着いたしましたら、既に先客がおられました。人気ですね。並んでいる間にも後ろに行列ができて15人くらい並んだでしょうか。

01

▲①スープカレーの元祖「マジックスパイス大須店」

02
▲②さすがは「元祖!」たくさんの有名人の皆さんも訪れているようで、写真が所せましと飾られていました。

03
▲③北海道は札幌で誕生して以来25周年を迎えたそうです。もう「老舗」の風格ですね。

 

程なく開店、無事2人席に陣取りまして、メニューを拝見いたします。

大須のお店はかなり広く、2階もありますので、時間前から並べば座れないということはなさそうです。

 

04
まずは、メニューの左側のページから食べたいカレーを選び、次に右のページで辛さを選びます。

 私は「ポーク角煮」が大好きなので本日もこいつをチョイス。私は辛いのが好きなので、辛さは「天空」としました。

05
▲⑤土曜日でしたので、ランチタイムは全カレー100円引き。また、ライスの大盛りやおかわりも可能です。

06
▲⑥出て参りました「ポーク角煮」カレーであります。

07

▲⑦サフランライスの黄色が食欲をそそります。

 

 しっかり、出汁がとられており、様々なスパイスで複雑な味と香りがいたします。

 「美味い」

 初めて食べた時は、どうやって食べたものか悩み増ましたが、どうたべてもよさそうとのこと。

私の好きな食べ方は、食べやすく切られた野菜や肉の具材をご飯にのせて、スープをかけて食べるという方法。肉のウマミがスープに広がりこれがまた美味いのであります!

上から2番目の辛さですが、辛いだけでなくちゃんとウマミと香りが感じられ、本当に美味しい。

08
▲⑧あっというまに平らげてしまいました!ごちそうさま!

 

 「あ~美味かった!」この辛さと、味は「癖になります!」です。
 月一で食べたいと思える美味さです。是非、皆様もお試しあれ!




  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)