00
(写真:2日目に訪れた「三重県立熊野古道センター」

 今年度から始まったNEXCOさんの「高速道路ツーリングプラン」(詳細はこちらの記事をご参照ください)

 今回は、「伊勢道コース(3,000円)」を使って、京都の祇園祭と伊勢の熊野古道を旅してみようと思います。

 しかし、京都往復して、伊勢道往復して2日間乗り放題で3,000円は安いですね。大変お得なプランであります。

 ここ2、3週間は、猛暑のため昼間はバイクに乗りたくないので、京都の祇園祭は宵祭りを楽しむことといたしました、夕方に名古屋を出発。気持ちの良い、「夕涼みツーリング」です。

 高速を使うと早いですね。あっというまに京都に到着いたしました。京都南インターからほど近い「竹田駅」前には大型バイクも駐輪可能な駐輪場があります。

利用料金はたったの200円で一日停められるのでオススメですよ。

 ここ「竹田駅」から京都の町中までは地下鉄で一本でアクセスすることができます。
 土日ならば、京都の地下鉄の一日乗車券を600円で購入することができるので、いろいろとまわりたい人にはオススメのきっぷであります。

 

 
01
▲①京都の町中のあちこちには、町の誇りの山車が展示されています。

02
▲②提灯に灯がともり、宵祭りが始まります。

03
▲③宵祭りでは、搭乗することもできる山車もありますよ。良い体験であります。

04
たくさんの人々が訪れて古都の祭りが荘厳な雰囲気の中繰り広げられていました。

 


 祇園祭の宵祭りを堪能し、再び名古屋に戻ります。

翌日は、伊勢方面へ熊野古道の探訪です。

 私は名古屋の東部在住なので、普段は名古屋高速を経由して、名古屋西インターから西名阪道路に乗るのですが、今回のこの「高速道路ツーリングプラン伊勢道コース」には、名港トリトンで名古屋港を横断する伊勢湾岸道路も含まれています。いつもなら料金が高くなるので使いませんが、本日は、名古屋環状2号線を下って、名古屋南ジャンクションから伊勢湾岸道路へ入ります。

 名港トリトンからみる名古屋港のダイナミックな風景はなかなか良いものがあります。

 あとは、伊勢道を経由し紀勢道へ入ります。紀伊長島からは、紀勢道の無料区間が尾鷲まで完成しておりますので、あっという間に尾鷲に到着することができます。

 いや~便利になりましたね~

 私は、尾鷲の手前の海山インターで自動車道を降りました。道の駅「海山(みやま)」の「さんまたつた丼(680円)」が目当てなのであります。

 この地域は、昔から「メハリ寿司」、「さんま寿司」など海の幸が有名ですが、ここの「さんまたつた丼」は、サンマのフライに甘辛いタレが絶妙にマッチした逸品なのであります。

 

05
▲⑤さんまたつた丼(680円)。他に、まぐろ丼(850円)もあります。

06
▲⑥カリッと揚がったサンマに甘辛いタレがかかっており、それに添えられた大根おろしがいい仕事をしています!く~美味し!!

 また、一緒に提供される味噌汁には地元で採れたアオサ海苔がはいっており、風味豊かでこれもまたグッドなのであります!

07
▲⑦お土産売り場にも三重県の「海の幸」が並んでいました。

 

 さて、おなかも膨れたので、隣町の尾鷲に向かいましょう。尾鷲までの間には「馬越峠」という峠があります。

 この峠も「熊野古道」の一部で、ハイキングスタイルの多くの観光客が訪れていました。

 

08
▲⑧熊野古道「馬越峠」の図

09
▲⑨今なお、昔の石畳みが残されている馬越峠

10
▲⑩古(いにしえ)の神々を巡る参道。まるでタイムマシーンであります。

 さて、すこし熊野古道を散策したあとは、尾鷲にあります「三重県立熊野古道センター」を目指します。

 

11
▲⑪「三重県立熊野古道センター」は小高い丘にあり、尾鷲港が一望できます。良い景色です。

12
▲⑫さらに階段をあがると「三重県立熊野古道センター」が見えてきました。美しい建物です。

13
▲⑬「紀伊山地の霊場と参詣道」が「世界遺産」に登録されたことを記念し、オープンしたのだそう。熊野古道にふさわしい木造の建物とするため、尾鷲ヒノキ・熊野杉という地場産の材木を使って建築されました。

14-2
14
▲⑭熊野古道やこの地の自然・歴史がわかりやすく紹介される映像装置

 「三重県立熊野古道センター」の敷地内。少し坂を上ったところには、温浴施設もあります。

 「夢古道の湯」と名付けられた温浴施設は、全国的にも珍しい海洋深層水を使ったお風呂で、温泉ではありませんが、深海の海水を使用しており、更に露天風呂の壷湯にはこの深層水の湯をアルカリ性と酸性の湯にデザインされたお湯2種類を堪能することができるとのこと。

まず酸性のお風呂に入ってから次にアルカリ性のお風呂に入ると美肌効果が期待されるのだそうです。

15
▲⑮全国的にも珍しい海洋深層水を使った温浴施設「夢古道の湯」

16
▲⑯待合室にはマンガ図書館もありました。

 

 あ~いいお湯でございました。

2日間で、京都と伊勢の両方をお得に楽しめる「高速道路ツーリングプラン伊勢道コース」。オススメでありますよ~



  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)