00
(写真:「日本三大名泉」の一つ下呂温泉の温泉街)

 兵庫県の「有馬温泉」、群馬県の「草津温泉」とならび「日本三大名泉」の一つに数えられる「下呂温泉」。

久しぶりにあの「噴泉池」の気持ちの良い湯に浸かりたいと思い、バイクを走らせることにいたしました。

8375159022501 (1)
(写真:噴泉池は超開放的な露天風呂です)

名古屋から下呂温泉へのアクセスはずっと国道41号を走る方も多いのですが、意外に大型車両も多く、ツーリングで「快走」するには実は向かない道であると感じております。

私はいつも抜け道として、美濃加茂から岐阜県道63号⇒58号を経由して飛騨金山から41号に合流するルートを通ります。(富加関インターからだと58号のみでOKです)

 


01
▲①国道41号線の抜け道(美濃加茂から岐阜県道68号⇒58号を経由して飛騨金山から41号に合流するルート)です。

 これが、流れがよくツーリングにぴったりのワインディングロードなのであります。

02
▲②岐阜県道68号は田んぼが多く、緑が目にやさしいツーリングロードです。

03
▲③のどかな田園風景が続き、水の綺麗な川が流れています。

04
それにしても良い天気です。ツーリング日和!

05
▲⑤下呂温泉に到着!温泉旅館群が山肌に張り付いています。

06
▲⑥まずは河原の噴泉池へと向かうため、河原の駐車場にバイクを停めます。


07
▲⑦噴泉池。温泉地の中心地を流れる飛騨川沿いに噴出する温泉で、地元の人たちの手により綺麗に保たれています。

昔はみんな裸ではいったものですが、橋から丸見えのところにあり、橋に向かって見たくもない「モノ」を見せつけるという「露出狂的不心得者」がいたため、必ず水着着用で入らなくてはいけなくなったのだとか。残念であります。

08
▲⑧噴泉池の「注意書き」。水着着用が義務付けられています。

09
▲⑨川沿いにはアジサイが綺麗に咲いておりました。

10
▲⑩今日の昼食は河原の木陰でインスタントラーメンを作ります。緑の芝生が気持ちいい。

11
▲⑪う~ん、美味し!なかなか上手に来来亭の味を再現していると思います。

 せっかく、下呂温泉に来たのでいろいろな温泉宿の内湯にも浸かりたいところです。そんな時には下呂温泉湯めぐり手形」を購入するのがお得ですよ。

この手形1枚持っていれば、手形加盟旅館の中から三軒のお風呂に入浴する事ができるのです。1枚1300円。一回1000円以上する内湯もありますので、これはお得ですね。

有名旅館の内湯は岩風呂あり、大露天風呂あり、檜風呂あり。「湯めぐり手形」は豪華な温泉宿をハシゴして、温泉宿に宿泊した気分を手軽に体験できますよ~

 

13

12
▲⑫「湯めぐり手形」の説明パンフレット


  

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←読んでいただきありがとうございます。よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)