また~り日記■名古屋発バイク釣~りんぐ■リトルカブとNC700Xでのツーリングまとめ

愛車NC700Xとリトルカブで、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)と関西地方(京都・奈良・滋賀)を中心に名古屋発 愛知発の「ツーリング」&「釣~りんぐ」&「キャンプツーリング」を楽しんでおります。 旅の記録は県ごとの「スポット別」でインデックスを作成してあります。旅先でのオススメB級グルメ情報もございます。使用しているキャンプ道具の紹介はインデックスを作成しました。 愛知県発 名古屋市発のキャンプ、ドライブ、ツーリング、デート、行楽、観光、釣行などのプランニング時に、参考にしていだだければ幸いです。

DSC_0110
(写真:本日のランチはソースヒレカツ丼)
名古屋市と飛島村の境目。日光川河口の名古屋市側にあります和食と喫茶のお店「みき」さん。
飛島村で野球やソフトボールの試合があるときによく立ち寄らせて頂いておりますが、本日は昼食を取りにやってまいりました。

続きを読む

06

今回は少し真面目な話。

日本の人口減少や高齢化社会の到来にどう対応していくのかという課題が取りざたされて来ておりますが、ここへ来て、その世知辛い状況が現実味を帯びてきていますね。

 

日本の出生数は2016年に98万人と初めて100万人を下回りました。

これって統計が開始されて初めてのことなんですって。

 

今現在から今後の出産可能な女性の数や出生率等、統計学的に見ると、人口減は歯止めが効かないことが明らかなのだとか。で、人口が減るとどうなるのか。

続きを読む

DSC_0098
(写真:「まっち棒」さんの「和歌山ラーメン」)


会社帰り、腹が減ったので和歌山ラーメンの「まっち棒」さんへ立ち寄りました

和歌山県北部を中心として、食堂などで日常的に食べられていたとんこつ系スープのご当地ラーメンに「和歌山ラーメン」と命名して東京などで店舗を展開しはじめたのがこの「まっち棒」さんなのだとか。

よく立ち寄るのは千種店ですが、今日はたまたま泉店の前をとおりかかったので思わず立ち寄ってしまいました。


続きを読む

DSC_0084
(写真:とても美味しい「大洋苑」さんの麻婆豆腐)
ガイドレールバス「ゆとりーとライン」の川宮駅からすぐのところにある中華料理店「大洋苑」さんの麻婆豆腐はとてもおいしいのでご紹介します。続きを読む

5
DSC_0073

(写真:名古屋市守山区から春日井市に入ったところにある定光寺千歳楼の廃墟)
リトルカブのオイル交換して、チェーンの張り調整したので、気分よく走れます。
気分も乗って来たので少しご近所を走ることといたしました。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村
続きを読む

DSC_0085


私のリトルカブさんですが、1代目の中華エンジンが約12,000㎞でお亡くなりになった後、性懲りもなく2代目の中華エンジンに換装させていだいております。

下駄代わりに通勤や買い物で使っている程度ですので、そんなに距離は伸びてはおりません
それでも1代目の中華エンジンがお亡くなりになったのが31,500キロメートルでありましたので
2代目に交換してから2,000㎞以上は走行したことになりますね。

過去の「リトルカブいじり」と「1代目中華エンジンの記録」についてはコチラのインデックスをご覧ください。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


続きを読む

DSC_0031
(写真:チェーンカッターでチェーンを短くしました。)
チェーンの張り調整をしようとおもったら、すでに、目いっぱい後輪が後ろに下がっていました。
チェーン交換のときにチェーンを長めにカットしたことを思い出し、チェーンを短くすることといたしました。
カブのチェーンの短くする方法(切り方)を覚えで掲載しておきます。
チェーンを短くしたあとは、張りの調整をしてください。

チェーンの交換の仕方はこちらをご参照ください。
チェーンの張りの調整の仕方はこちらをご参照ください。
リトルカブ関連のインデックスはこちらをご参照ください。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村続きを読む

DSC_1194
(写真:横浜家系ラーメン「町田商店」にて)

  • 横浜の「吉村家」発祥の家系ラーメン
  • 同店から暖簾分けされたラーメン店は「○○家」とついているところが多かったところから、家系ラーメンという通称で呼ばれるようになったのだとか。
  • 豚骨や鶏ガラから抽出したスープに醤油ダレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに太麺、チャーシュー、ホウレンソウ、海苔のトッピングが家系ラーメンの特徴であります

続きを読む

_20190224_212036
(写真:リトルカブをキャンプ仕様に改装。大型リアキャリア(プレスカブ用)を据え付けました)

最近、とみにキャンプづいている私。
近くの矢作川の河畔でのキャンプも定例的になってまいりました。

遠いところは大型バイクNCさんで出かけることも多いのですが、近くの場合ですと、やはり可愛いリトルカブの出番です。

しかし、私のリトルカブの場合は、ゆったり乗るためにミディシートが据え付けられておりますので、大型のキャリアでなかったため、荷物があまりたくさん積載できませんでした。
そこで、ヤフオクでプレスカブ用の大型リアキャリアを購入することといたしました。


※過去のリトルカブ関連のネタ、中華エンジンについてはコチラにインデックスを張ってあります。
続きを読む

5
DSC_1174
(写真:いなべ市梅林公園の梅の花)
先日、テレビ番組でも紹介されておりましたね
ここ「いなべ市『梅林公園』」は東海地方有数の梅園であります。
標高が高いのでまだまだ、「1分咲き」とのことでしたが
かる~く偵察に行ってまいりました。


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村続きを読む

5
DSC_1226
(写真:春の息吹を感じる「さくや」さんの「菜の花定食」)
先日のmasaさんとのツーリングで立ち寄った
渥美半島の旬の食材を天ぷらでいただけます*天ぷら、和食のお店「さくや」さんのご紹介です。





続きを読む

_20190224_211139
(写真:渥美半島は菜の花の季節を迎えていました)

カブ仲間のmasaさんからのお誘いで
渥美半島へ行ってまいりました
masaさんは先般ヤマハのMT-25を入手。初のロングツーリングということで、私もNCさんでお供することとあいなりました。

【諸費用コミコミ特価】HONDA CLIQ110 ホンダ クリック110 【ダイレクトインポート】【輸入新車 110cc】【はとやのバイクは乗り出し価格!全額カード支払OK!】
【諸費用コミコミ特価】HONDA CLIQ110 ホンダ クリック110 【ダイレクトインポート】【輸入新車 110cc】【はとやのバイクは乗り出し価格!全額カード支払OK!】
続きを読む

5
DSC_1105

(写真:今日は枝を削ってペグを作りますね)


いや、寒いっすね〜
体も財布も寒いですがココロだけは暖かく参りたいたいものであります。

てなわけで
またまた私
リトルカブさんで軽く走って
矢作川の河原に出かけまして

続きを読む

00

(写真:今回2張目を購入した「Motomo 超軽量 タープ"ペンタ"シールド」)

 野営において、強い日差しや雨風、湿気から体や荷物を守る必需品。時にはテントの代わりとしても重要な役割を果たしてくれるタープ。

 以前、「Motomo 超軽量 タープ"ペンタ"シールド(イエロー)」を紹介して以来何度も野営で使用してまいりました。

焚火等により小さな穴が開いたりとかなり酷使して参りましたが、まだまだ現役でがんばってくれてます。

 なかなか良い買い物でもありましたし、ヘキサタープと比べてもポール1本で設営したり、角が少ない分設営が簡単なため重宝しており、色違もう購入といた。値段で、送料込2,570円(!)というもあたいね。

2つ合わせてワンポールテントのように使用することもできますし、丈夫さは自らの体験で知っておりますので心配無しです。

続きを読む

00

(写真:今回導入したソロ用ワンポールテント)

 私、ソロテントは以前ご紹介しました、WILD-1のプライベートブランド商品であります、2人用トレッキングテントQualz「トレックドーム2をメインで使用しています。

他にも20年来使用しております、サウスフィールドのワンタッチテント(2人用)も持っております。(これも便利なんですよね。丈夫ですし。)

それなのに、先日アマゾンこのソロ用のワンポールテントを購入してしまいました。

2つもソロテントを持っているのに、なぜまたソロテントを購入したかと言いますと、日本という国は、夏はあの嫌な「蚊」のため、モスキートネットが必需品です。

最近、ブッシュクラフトにハマってまいりまして、タープ泊も視野に入れ、底のあるモスキートネットを探していたところなのであります。しかしながら、底のあるタイプのモスキートネットは4000円くらいするんです。

で、先日、アマゾンを覗いておりましたらこの、ワンポールテントがタイムセールで4000円台で販売されてました。「これ、インナーが欲しかった底ありタイプのモスキートネットじゃん!」ってことで思わずポチってしまった次第。

ワンポールテントは初めてです。ではレビューを。

続きを読む

↑このページのトップヘ